> > > キャッシングでどうしても100万借りないと…どうしよう

キャッシングでどうしても100万借りないと…どうしよう

キャッシングでどうしても100万借りないと…どうしよう

助けてください!どうしても1か月後に100万円という大金が必要になってしまいました。お金の使いみちは結婚式なのですが、ボーナスで支払えると思っていたら業績悪化のためボーナスカットになってしまい、アテが外れてしまったんです…。ボーナスでまかなえると思っていたのでかなりピンチです。貯金の使い道も決まっているためこっちの資金に回すことは出来ません(先に貯金のほうを使ってしまうので)。

どうしようもないのでキャッシングでとりあえずつないで…と考えているのですが、100万円も借りることって出来るでしょうか?私の年収は500万円ですが、100万円借りるのは無謀でしょうか?
(⇒大金を借りる為に必要な事

借りること自体は出来ますが、100万円一度に借りられるかは運

予想外のことが起きてしまうと大変ですよね、心中お察しいたします。さて、ご質問の「100万円借りることが出来るか」ということにつきましては、「理論上は可能」というお答えになります。なぜ理論上なのかといいますと、キャッシング会社、カードローン会社の審査結果によって質問者様がいくらお金を借りることが出来るのかが決まるからです。

仮に質問者様が他のキャッシング会社やクレジットカードのキャッシング枠がないものと想定しますと、基本的に質問者様は約180万円までお金を借りることが出来ます。銀行のカードローンであればそれ以上の金額を借り入れることも可能ですね。しかし、あくまでこれは「借りることが出来る」というだけで、実際それほど借りることが出来るのかどうか…というのはまた別の話になってしまうんですね。

特に最近はキャッシングでも審査が簡単ではなくなってきたと言われていますので、最初から100万円を借りるというのは難しいかもしれません。どうしても信用の問題もあり、最初から大きな金額を貸すということはしないからなんです。もちろん借りられる場合もありますが、確実ではないと言ったほうがいいかもしれません。
(⇒もちろん審査に落ちる事もあります

質問者様の場合、結婚式の資金というはっきりとした使いみちがありますから「ブライダルローン」を利用してみてもいいかもしれません。使用目的が決まっているものであればお金の使いみちが自由なキャッシングやカードローンに比べて金利が低く設定されていることが多いので、よりお得に借りることが出来ます。ブライダルローンはキャッシング会社でも銀行でも商品として扱っているところが多いですので、一度お調べしてみてはいかがでしょうか?
(⇒融資プランは会社によってラインナップが異なります

キャッシングで100万借りた時の返済はどうしよう

キャッシングで100万借りた時の返済はどうしようと悩む前に、やはり返済プランが無い状況で借り入れを行う事はある意味無謀な状況と言えます。そう言った所ではやはり、しっかりとお金を借りながらまずは返済の100万円に関してどうしようと悩まずにキャッシングを行う状況で返せるかどうかが一番必要な事となっていきます。そこがしっかりと考えられていれば、間違い無く返済に関しても悩む必要も無く行える事となり、返済をプラン立てて行える人であれば、問題なくキャッシングも行える状況となります。そこの感覚をしっかりと持っている事が重要であり、100万円どうしようかと考える時にノープランでの借り入れはあまりに危険である事となって行きます。
(⇒融資を受けるならまずは返済ありきで考えよう

逆に返済プランのある人であれば、消費者金融業者や銀行などの金融業者との取引に関して困る事も少ない状況であり、より良い活用が行える状況となります。困った時に消費者金融業者や銀行などの金融業者のキャッシングを活用出来る事となればこんなに素晴らしい活用は無く、100万円と言った大金であっても、一時的に借り入れを行う事では、問題なく返済を行える状況と言えます。給与やボーナスなどを返済に充てる事となれば、当たり前にお金を返す事を前提に考える必要がある為、そう言った所をしっかりと考えながら取引が行える事がとても素晴らしい事となってきます。

返済をどうしようと悩むことであれば、まずはボーナスや給与で幾らもらえて余裕資金が幾らあるのかを考えた後に返済を行っていく事を重点的に考えていく事が必要となってきます。より良い活用を行う事で話すと、逆算していく事が良い活用となる様で、この様に幾ら返す事が出来るから幾らならお金を自由に使う事が出来ると言った所も考えながら行う事が必要となっていきます。

しっかりとキャッシングでお金を返す事から考えて活用する事は、良い取引が行える事につながっていく様です。(参考ページはこちら→真面目に返済していくと良い事が?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY