> > > もし未使用のキャッシング増額分があるとどうなるの?

もし未使用のキャッシング増額分があるとどうなるの?

もし未使用のキャッシング増額分があるとどうなるの?

いつの間にか未使用のキャッシングに増額が発生していました。こちらからは、特に未使用のキャッシングに対して増額申請はしていません。また、このような状況となった場合ですが利用をしたほうがいいのでしょうか?
(⇒増額の不思議について

長く使わないでいると、未使用のキャッシング増額の場合には増額してもらいにくくなると聞いています。また、増額されるのは嬉しいのですが、どのような理由があってこのような増額が発生しているのでしょう?どうしても作為的な理由があって行われていると考えてしまうのですが、考え過ぎていたりするのかで迷っていたりします。このまま安全に使っていけるのかについても教えてください。
(⇒増額で大事な事も最初の申し込みと同じ?

未使用のキャッシング増額は放置で問題ありません

このようなケースの対応については、基本的に放置で問題ないとなっています。定期的に銀行やサラリーマン金融では増額審査というものをしています。もし、金額的に大きい金額に達する場合に増額となった場合は、業者から承認されるのを待ってから増額となるようになっています。つまり、未承認で未使用のキャッシング増額が発生するというのは、そこまで作為的なものではないというわけです。

次に使わないでいると、将来の未使用のキャッシング増額においては不利なの?という質問についてですが、特にそのようなこともありません。もし、利用されないでいて他のローンを利用されていても信用については上がっていくようになっています。ローン履歴については、業者ごとで個人信用情報機関というところに登録するようになっているので、使っていないキャッシングであっても信用情報が高くなっていくようであれば、再審査してくれるようになっているからです。

また、不明な増額が目立つという場合には、逆に増額審査ではなく借入限度額の引き下げで申請をしておくといいでしょう。そのようにしておくと、将来的に未使用のキャッシングで増額が発生するようにはなりませんので便利です。また、インターネットの会員ページからそのようなアクセスについても行えるようになっているのですが、レトロな方法として知られる電話からでお願いをしておくという方法でも、対応スピードについては変わらないとなっています。

また、そのような申請をすると将来的に増額検討が難しくなるというデメリットもありませんので、難しく考える必要はなかったりもします。ただ、他で借入が目立ちすぎると使っていない業者での増額は難しくなります。

キャッシングの増額、未使用の場合はどうなるか

必要な時に、必要な現金を手軽に借入できる事で人気なのが、キャッシングです。ただ、無限に借入ができるかといえばそうではありません。契約の際に、限度額が設定され、その範囲内で、借入、返済を繰り返していく事になります。

消費者金融の場合、総量規制の対象になる為、年収の1/3までしか借入ができない、銀行の場合、総量規制の対象にならない為、銀行が定めている上限までの金額であれば、年収の1/3を超えても借入が可能という話を聞いた事がある人は少なくないでしょう。(参考ページはこちら→会社で違う借入のルールについて

この場合、少なくとも年収の1/3までは借り入れができるというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、審査の申し込みをし、契約をする時点では、それよりも低い金額が限度額となる事が一般的です。それは、最初の審査の時点では、その人に本当に返済能力があるかなど、判断をする事が難しい為です。

本当に返済能力があるか、信用できる人間かどうかは、契約後、実際に借入をした後に、返済をしていく状況を見て、判断をしていく事になります。遅れる事なくしっかりと返済をする等、業者から信頼される状況を作ると、増額審査を受ける事ができるようになります。

再び審査を受け、その時点で、信用がある事が認められると、それにより限度額が増える事になりますが、この時点でいきなり年収の1/3等、上限まで増える事はありません。何度も審査を繰り返し、徐々に上限となる金額に近づいていく事が一般的です。

ただ、増額審査の際に気をつけておきたいのが、未使用で審査を受けないという事です。未使用であれば、そもそも返済の必要がありませんから、遅れる事もありません。ですから、問題はないだろうと考えてしまう人も少なくありません。

ですが、未使用の場合、その人に返済能力があるかどうか、判断する事ができません。更に、借りる必要がないのに増額を希望するというのは、印象が悪くなります。ですから、増額したいと考えたら、まずは利用実績を作る事が大切です。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY