> > > 自己破産しててもキャッシング可能なところを教えてください!

自己破産しててもキャッシング可能なところを教えてください!

自己破産しててもキャッシング可能なところを教えてください!

3年前に自己破産してます。もう、生活は軌道に乗ってきたのですが、貯蓄がまだないのでもし急に出費が発生した時のことを考えてキャッシングができるようにしておきたいと思っています。

自己破産をしているような人でもキャッシング可能なところはありますでしょうか?今すぐに必要ってわけではないので、枠だけ作っておきたいだけなのです。枠だけ作っておけるようなところがあれば教えてください。

そんな都合のいいところありません。時間が経つのを待ちましょう

任意整理ならまだともかく、自己破産しといて3年でお金借りるのはまず無理です。しかも今すぐ必要でどうしても借りなければならないような状況であれば、ヤミ金でも利用したらいいと思いますが、枠だけ作っておきたいなんてそんなところはありません。枠を作る=お金を貸す、と考えるのが普通です。「今は使わないから」などと言ってもそれを聞いてくれるようなところは一件もないでしょう。
(⇒闇金を使って困るのは自分です

それでも枠だけ作っておきたいというのであれば、破産の時点で借金を踏み倒したところとは全く関係のない会社に申し込みをしてみるしかありません。それでも可能性は限りなくゼロに近いと思っておいたほうが良いでしょう。自己破産をして三年だと、お金を借りるどころかクレジットカードすら難しいのではないでしょうか?

今現在自分名義のクレジットカードをお持ちなのであれば可能性はあるかもしれません。破産の時点でお金を借りていた関係企業ではなく、更にクレジットカードの契約会社に近いキャッシング企業に申し込んで見るという方法しかありません。もし、今クレジットカードを持っていないのであれば、キャッシングよりも先にクレジットカードの申し込みをしてみると良いでしょう。

クレジットカードはできるだけ万遍なく試してみることをお勧めします。これも破産の時に利用していて未払いがあるのであれば、その会社は避けましょう。今はいろいろな企業が絡み合っていることが多いので、「借りていた会社を避ける」というのでも一苦労だと思います。そして一つ申し込んだら最低でも1か月は次の申し込みを避けながら、できれば3か月ほど間隔を開けて違う企業に申し込むという作業を繰り返してみましょう。

この時も、一般カードに申込んだり、プレミアムなカードに申込んだりと、いろいろと試してみることが重要です。クレジットカードが作れるような状況であれば、ひょっとするとキャッシングのカードも審査に通るかもしれませんが、当面はクレジットカードのキャッシング枠を利用するという方法を利用したほうが得策と言えます。

自己破産するとその情報は最低でも7年残ると言われています。今は破産したという情報が確実に信用情報に残っているタイミングです。この状況で借りれるかどうかは審査に申し込んでみないと全くわかりません。収入の状態が良ければ確かに借りれるかもしれません。しかし、少なくとも可能性はゼロではありません。

自己破産をしてキャッシング可能なところは在るのでしょうか?

自己破産をしてキャッシング可能なところは在るのかですが、自己破産と言うのは債務整理の1つです。返済能力がある場合は、任意整理などの方法で債務整理を行うことが出来ます。

因みに、任意整理と言うのは借金を減額するなどし、債務を減らして残りの債務を決められた期間の中で支払って行く方法です。借金を減額する方法として過払い金の計算を行い、債権者に対して過払い金の返還請求を行い、過剰利息を取り戻し、そのお金を使って債務を返済していきます。残りの債務は、一定期間の中で返済を行う事になりますので、返済能力が必要となるのです。

しかし、債務を減額しても返済能力が無ければ任意整理での債務整理は困難になります。そこで、裁判所に対して自己破産の申立てを行い、債務を免責にして貰うのです。この場合は、自由財産以外の財産は全て処分をしなければなりませんが、免責が確定する事で債務は全てゼロになると言う仕組みになっているのです。

仮に返済能力が在る事が認められれば破産の申立ては却下され、任意整理などの方法で債務整理を行う事になるわけです。

即ち、自己破産と言うのは返済能力と言うものが有りませんので、破産をした場合にキャッシング可能なところは無いと言う事になるのです。お金を貸す側と言うのは、貸したお金をきちんと返済をしてくれる人に貸し付けを行います。(参考ページはこちら→審査に落ちるには納得の理由があります

また、貸したお金を返済する場合は、元金に加えて利息を支払う事になるわけですが、この利息に付いてもきちんと支払ってくれる人に対してお金を貸し付けますので、返済能力が無い人に対しての貸付を行う事は無いと言うことなのです

尚、自己破産をしても一生涯キャッシングが利用出来ないわけではありません。破産などの情報と言うのは、一定の期間は記録が残されますが、7年などの期間が過ぎることで情報は消滅しますので、情報が消滅する事で再びキャッシングの申込みを行えばキャッシングを利用する事が出来るようになるのです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY