> > > 労働金庫のカードローンのキャッシングは何がお得なのでしょうか

労働金庫のカードローンのキャッシングは何がお得なのでしょうか

労働金庫のカードローンのキャッシングは何がお得なのでしょうか

私はうだつの上がらないサラリーマンをもう20年やっています。出世にはそもそも興味が無く、好きな事をやって行けるだけの収入が有ればそれでよいと考えている為か、仕事には熱が入らず、評価も高くはない筈です。このままあと25年くらいのんべんだらりと勤めて退職するつもりなのですが、どうも最近税金が上がったり物価が上がったりして収入だけではやっていけなくなり、今までの生活すら維持するのが難しくなってきました。

もちろん私でも忙しい時期は有ってそういう時には収入が増えますから、年収的に考えれば生活していけないと言う事では無いのですが、給料日前に金欠になる月は何とかしなければなりません。そこでカードローンでキャッシングを利用しようと思い調べて見る事にしました。銀行や消費者金融など多くの金融機関がカードローンを提供していますが、私が目を付けたのは労働者の味方の労働金庫です。きっと何かお得な点が有ると思っているのですが、そのあたりを教えてもらえますか。
(⇒銀行や消費者金融をもっと比較するなら

提携金融機関のATMの利用手数料がキャッシュバックされます

鋭い目の付け方だと思います。実は労働金庫のカードローンの場合大変お得なサービスが有るのです。それを説明する前にカードローンを利用する場合に金融機関に支払うお金を考えてみましょう。もちろんそれは返済だろうと言うでしょうから、まずはその返済も復習しておきましょう。返済金は2つで構成されています。1つはもちろん元本の返済分でもう一つが利息です。元本は借りたお金の返済分、利息は金融機関の儲けと言うことになります。

普通考えれば支払うお金はこれだけだろうと考えがちですが、上手に利用すればそうですが、実はも一つあまり表に出てくることは無いのですが費用が掛かっているのです。それはATMの利用手数料です。例えば営業時間外にATMを利用したり提携金融機関のATMを利用したりすると、その分の利用手数料が掛ってくるわけです。たとえば借入と返済で2度提携ATMを使ったとすると2回分ですから216円支払っていることになります。(参考ページはこちら→融資で実は大事な利用手数料

借入金額にもよりますがこの金額が意外に大きいのをご存知でしょうか。ケースによっては利息分よりも沢山かかる場合も有るのです。現在では上限金利が低くなって利息が抑えられているため、このようなことが発生します。ところが労働金庫の場合、大手銀行の様にそこらじゅうにATMが設置されているわけではないので、提携金融機関のATMを利用する事になる場合が多い訳です。そこで労働金庫ではそれに対してサービスを始めました。

実は労働金庫でも全国の多くの金融機関やコンビニと提携しており、何処でも使えるようになっているのですが、これ等の提携金融機関やコンビニのATMを利用した場合、利用手数料は支払わなければなりませんが、その分を労働金庫がキャッシュバックしてくれるのです。したがってこれ等のATMを利用したとしても実質的には利用手数料を払わなくても済むのです。こういう訳であなたが労働金庫に目を付けたと言うのは大変賢いと言えるでしょう。

社会人にぴったりの労働金庫のキャッシング

社会にでると結婚や出産などめまぐるしく変化するライフスタイルに、急な資金調達が必要となる方は多いと思います。一般的に、市中銀行の借入はには審査に時間がかかってしまったり、使用目的が限定されていたりと必ずしもご利用者にぴったりの金融商品とはいえません。しかし、消費者金融も金利や返済方法などに不安が残るという方もいらっしゃいます。

労働金庫は全国で北は北海道から南は沖縄まで13の地域で設置される、労働者のための福祉金融機関です。共済組員は労働者で構成される団体や個人が対象となります。しかし、預金口座開設やローン借入れなどで、組合員以外の労働者の方にも利用できるよう窓口を広げたサービス展開をしています。

労働金庫のカードキャッシングでは、全国の金融機関やコンビにATMでご利用が可能な身近なカードです。しかも、利用手数料は無料もしくはキャッシュバックされるので、無駄な出費も抑えられます。インターネットやモバイルでの残高確認や普通口座への資金移動などの手続きもありますので、忙しい社会人にはぴったりのカードになります。

30万円以下の少額借入れから借入限度額の500万円まで、必要資金に応じた借り入れが可能となります。ご返済は変動金利制の定例返済となります。これは30万円以下の借入れであれば、毎月の返済額を5,000円でボーナス時返済5,000円と無理のない金額になります。なお、組合員や組合に加入している団体については、金利も優遇されていますので、個人加入も視野に入れて考えて見ましょう。

また、労働金庫の他の商品などで多重債権のおまとめなどの相談も行っていますので、既に他のキャッシングをご利用の方はお持ちのキャッシングについて見直してみましょう。
(⇒多重債務でブラックになる前に相談を

専用のサイトではローンシュミレーションなどの借入れ前の自己評価などもできますので、来店して窓口にてご相談という手間を省くことができます。もちろん審査もオンラインにて受付できますので、まずはサイトにて借入れのご検討をして見ましょう。(参考ページはこちら→融資審査ってどんな事が展開されているの?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY