> > > 会社経営者が作るキャッシングカードは他と何が違うの?

会社経営者が作るキャッシングカードは他と何が違うの?

会社経営者が作るキャッシングカードは他と何が違うの?

会社を経営している友人が経営状態があまりよくなく資金調達に奔走していました。銀行ではなかなか貸してくれないということでした。キャッシングローンも利用することができないと悩んでいましたが、経営者用のキャッシングローンで借り入れができるようになったと言っていました。

僕もフリーターでキャッシングローンを利用していますが、すぐに借り入れることができました。経営者の友人は僕よりも収入があるのにキャッシングローンが借りにくいのでしょうか?やはり、普通のキャッシングローンと経営者が作るキャッシングローンは違うのでしょうか?初歩的な質問で申し訳ありませんが興味があるので教えて下さい。よろしくお願い致します。
(⇒経営者とキャッシングの関係

会社経営者が作るキャッシングカードは他と何が違うの?

個人のキャッシングローンも経営者が利用されるキャッシングローンも基本的には何も変わりません。ただ、普通のキャッシングローンについては安定した収入ということが最低条件となっており、安定した収入というのは給料をもらっているということになります。また、事業や事業性のあることを目的とした借り入れは禁じられています。

それに比べて経営者の方は給料が保証されているわけではないので安定した収入があるとはみなされません。なので、経営者は通常のキャッシングローンを借りるのは難しいと言えます。キャッシングローンというのは貸すか貸さないかということではなくて、どれくらいの返済能力があるのかということが審査の要となります。返済能力の根拠となるのが収入ですね。その収入をどのように得ているかが肝心です。

会社などに勤めていると決まった給料が毎月ちゃんともらえますよね。そしてそれある程度保証がされています。なので、貸す側としても安心と信用があります。しかし、自営業の方は毎月決まったお給料が出るかはわかりませんよね。会社の売り上げと収入が直結していることがほとんどです。個人事業主であればなおさらです。これは安定しておらず、「今月は売り上げが少なかったから収入がないので返済を待ってほしい」ということにもなりかねませんね。貸す側としては不安ですよね。

そのため、通常のキャッシングローンとは別に経営者向けのキャッシングローンが設けられている会社があり、そこで借り入れする際は身分証明書の他に会社の実態を証明する書類を提出する必要もあります。契約成立後は専用のカードが発行されて利用できるという点については通常のキャッシングと変わりがありません。

会社経営者が作るキャッシングカードはあるのか

一般的なカードローンでは、会社の事業資金などには利用出来なくなっています。そのため、事業資金や経費管理の負担軽減などを考えるときには、専用のカードローンに申し込む必要があります。

会社経営者が作るキャッシングカードには、法人カードというのがあります。もう一つ似たものに、ビジネスローンがありますがこちらは事業融資や事業性資金の借入のためのものです。法人カードは、軽費管理の負担軽減や経費コストなどの経費削減のためのカードです。キャッシングしたときには、ビジネスローンだと金利が4.5%から18.0%、法人カードでは15.0%から18.0%になります。
(⇒経営者向きの融資について

ビジネスローンは、事業資金の借入を目的にしたものですから金利が低くなっています。事業資金のために借りる場合は、ビジネスローンを先に検討した方がよいでしょう。法人カードは、いわゆる会社経営者のためのクレジットカードです。個人向けのクレジットカード以上に審査の基準が厳しく、経営状況や業歴の長さ、社員数や年商などが重視されます。事業資金としても借入が可能なので、自然と審査は厳しくなるようです。

個人向けだと年会費が高いと審査が厳しくなりますが、法人カードは年会費が無料だと、過去の決算書まで細かく審査したりします。逆に、年会費が高くなってくると審査も通りやすくなっているようです。審査に不安がある場合は、多少年会費がかかっても高いカードに申し込んだ方がよいです。

法人カードを作るときには、法人口座を開設しておくことが必用です。起業したばかりだと、引き落とし口座は同じ名義の法人口座からの引き落としになってしまいます。国内のクレジットカードよりも、外資系企業のクレジットカードの方が審査が通りやすいという情報もあります。

法人カードでも個人の利用実績が重視されるので、法人向けを作る前に個人のクレジットカードを作っておいて、先に実績を作っておくとよいでしょう。また、申し込みのときには固定電話も重要になるので、携帯以外に固定電話も引きましょう。
(⇒借入の実績はどう判断される?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY