> > > みずほのクレジットカードでキャッシングするメリットはなに?

みずほのクレジットカードでキャッシングするメリットはなに?

みずほのクレジットカードでキャッシングするメリットはなに?

大手自動車販売会社で働く33歳の女性社員です。今度、みずほのクレジットカードでキャッシングしようと考えています。理由は英語力をスキルアップしたいので来月から英語学校に通おうと考えているからなんです。

そこでみずほのクレジットカードのキャッシングについてお聞きしたいのです。

みずほのクレジットカードにはメリットあります

みずほのクレジットカードは、みずほ銀行が発行するクレジットカードです。みずほのクレジットカードには幾つかのメリットがあります。その大きな理由は大手銀行が発行するクレジットカードだからなんです。(参考ページはこちら→大手からの融資の安心感

では、まず銀行が発行するクレジットカードのメリットについて触れてみましょう。一つ目は、普通預金口座で利用しているキャッシュカードにクレジットカード機能を一体化させた便利なカードになると言うことです。

つまり、1枚のカードで自分の銀行口座からお金を引き出せると同時に、そのカードでショッピングやキャッシングもできてしまうといったマルチな機能を持ったカードを持てるメリットなんです。

そして、みずほのクレジットカードでもみずほのキャッシュカードにクレジット機能を附帯させた一体型のカードが利用できます。二つ目のメリットとしては、みずほの普通預金口座のキャッシュカードを持っている、あるいは申し込む際に一緒にクレジットカードも申し込めば、わざわざクレジットカードのために改めていろいろな個人情報を記入しなくて済むので、一度の申し込みで2種類のカードを持ててしまう点です。

最後の指摘としては、銀行発行のクレジットカードには様々な特典が付く事なんです。みずほが提供するクレジットカードには実に多彩な種類のクレジットカードがあります。

が、共通するメリットとしては、どのクレジットカードでも1000円の利用ごとに1ポイントの永久不滅ポイントが付くことなのです。貯まった永久不滅ポイントは、みずほが用意している様々な商品と交換できたり、他企業のポイントとも交換可能なんです。

一方、みずほクレジットカードでキャッシングするメリットとしては、まずキャッシング利用可能枠がクレジットカードとしては大きいと言うことなんです。みずほのクレジットカードは、スタンダードなクレジットカードでも80万円まで利用可能であり、ゴールドカードだと最高300万円まで利用できるのです。

一般のクレジットカードに附帯されるキャッシング枠として限度額が80万円と言うのは大きいと思います。大きな限度額はクレジットカードでのキャッシングとしてはメリットと言えるでしょう。

しかもゴールドカードの最高300万円となると、もはや附帯されるキャッシング枠と言うよりは立派なカードローンのキャッシングと言って良いのです。そして、高額なキャッシング枠も銀行発行のクレジットカードだからこそ可能であると言って良いのです。

キャッシング金利は一括返済だと年18.00%~18.00%で、リボルビング返済の場合だと年15.00%~18.00%となります。加えて、みずほのクレジットカードでキャッシングするメリットを挙げれば、クレジットカードに申し込んだ後に、みずほマイレージクラブに入会すれば、取引状況に応じてみずほ銀行ATMや他の提携先金融機関のATM利用、さらに提携先コンビニのATM利用での時間外手数料が無料になることなんです。

加えて、みずほ銀行本支店への振込手数料と、他行への振込手数料も最大で月4回まで無料になります。これもみずほのクレジットカードでキャッシングするメリットとなります。

キャッシングでみずほのクレジットカードが選ばれる理由

クレジットカードを契約する方に持った理由を聞くと買い物と答える方以上にキャッシングが利用したいと答える方が増えています。クレジットカードは買い物には必須のアイテムとなってきていますが、キャッシング機能が付帯されてきたこともあり、予備の財布としてさらに重要性が増したアイテムと考えている方が多いようです。

キャッシングは突然まとまった金額が必要になった時に強い味方になってくれる他、普段から予備の財布として細かい借り入れをするために利用する方も多くいます。多くのクレジットカードでキャッシング機能が提供されていますが、最近話題なのがみずほグループのクレジットカードです。

金融機関系のカードはブランド力が高く、どうせ持つなら金融機関系のカードが良いと答える方が多いです。なかでも日本トップクラスの金融機関グループのみずほのカードは人気があります。みずほのカードが人気の理由はブランド力だけではありません。金融機関のカードの割に審査が通りやすいと言われているからです。

クレジットカードの審査では主に所得と借入状況の確認が行われます。特に総量規制が関係する借入状況については厳しいチェックが行われます。総量規制は金融機関には関係ないといえますが、ほとんどの金融機関では法律に準拠した制限を独自に設けていることが多いのでみずほのカード審査においても重要な要因です。

所得については金融機関系のカードでは職業による選別が行われていますが、みずほでは職業による選別をやめていると言われており、これまで審査ではふりだと言われてきたアルバイトやパート、年金生活者や自営業者まで審査が通ると言われています。また、年金生活者の場合、年齢制限でチェックされることもよく言われていますが、年齢制限もないと言われており、収入がしっかりあり、借り入れが適正であれば職業や年齢に関係なく誰でも審査が通ると言われており、利用者が急増しています

【参考ページ】
これからみずほ銀行カードローンを使う人に役立つアドバイス

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY