> > > 就職内定者がキャッシングローンで借り入れできますか?

就職内定者がキャッシングローンで借り入れできますか?

就職内定者がキャッシングローンで借り入れできますか?

就職の内定をもらいました。大学3年生です。半年ほど就職活動に専念していたのでバイトをやめていたので、現在もバイトはしていません。残りの学生生活と入社までの間はバイトをするつもりですが、今はお金がなく遊びにも行けません。

貯金をしていたお金も就職活動ようのスーツやカバンなどに使ってしまい、本当にお金がありません。就職活動中は断っていた友達からの誘い多く、さっそく遊びに行きたいと思っていますがお金がないのでバイトが決まるまでキャッシングローンでお金を借りて友達と遊んだりしようと思っています。キャッシングローンでお金を借りるにあたり、就職の内定者ということでお金を借りることってできますか?

就職内定者がキャッシングローンで借り入れできますか?

残念ながら就職内定者というだけでは何の信用にもならないので借り入れはできませんね。キャッシングローンは安定した収入がある方というのが条件になります。審査では収入を軸に返済能力を査定して借り入れ限度額を決定します。提出書類には勤務先を記入し、本当に勤務しているかを確認する在籍確認というものがあります。収入を得ているかどうかということが返済ができる根拠となって信用になるので、就職が決まっているというだけでは返済できるという信用にはなりません。

就職先が決まっていても実際にはまだ働いているわけではなく、就職が取り消しになるかもしれませんし、就職を辞めるかもしれません。しかも大学3年生ということはあと1年以上も就職先の会社に勤めることはないわけですよね。とにかく現状としはバイトもしていないので収入がなく返済能力はないと見なされます。せっかく就職活動が終わって早く遊びたい気持ちはわかりますが、まずはバイトを始めないことにはキャッシングローンでの借り入れはできません。

手っ取り早い方法としては、派遣会社に登録するという方法があります。登録だけで借り入れができるかどうかは派遣会社や利用するキャッシングローンの会社によるので絶対とはいえませんが、借り入れできる可能性はあります。しかし、一日でもいいのでバイトを始めれば少額でも借り入れが可能になります。また、社会人としてちゃんと働き始めれば借り入れできますし、利用を始めたキャッシングローンも社会人になって収入が上がれば継続して借り入れ上限額を増額することも可能になりますよ。とにかく、今は借り入れることよりもまずは収入を得ることが先決だと思うのでがんばって下さい。

就職内定者はキャッシングの利用ができるのか

キャッシングを利用するには、安定した収入があることが大事です。特に消費者金融の場合は総量規制がありますので、まったく無職という場合は利用することができません。銀行カードローンの場合は総量規制がありませんが、やはり安定収入があることは審査の際にも有利となります。そして、無職の場合であっても、長く仕事をしていないという方もあれば、学生の方、専業主婦の方などそれぞれ違った立場となっています。

さらにすでに就職内定していて、一時的に無職という場合もあり、この場合はキャッシングが利用できるのかどうかは気になるところです。まず、就職が内定していることは将来安定した収入を得られる可能性が高くなっていますが、現在はまだ無職の状態です。そして、会社の都合により内定は取り消されてしまう場合もないとは言えませんので、就職内定者の方の場合はキャッシングやカードローンの利用は難しいと言えます。
(⇒無職には厳しい融資事情

キャッシングの審査では職場への在籍確認も行われますが、内定をしていても、その時点ではまだ仕事を行っていませんので、金融機関から電話があった場合でも、在籍確認を取ることはできません。

カードローンの審査は、将来収入を得られるかを調べるのではなく、あくまで現在の状況を審査しています。現在、働いているのか、収入を得ているかが大事ですので、内定者だから特に有利になるわけではありません。やはり申し込みは正式に入社してからのほうが審査についても安心と言えます。

そして、就職内定者の方の場合も、正式に就職するまでアルバイトなどで収入を得ている場合は、アルバイトとしてキャッシングに申し込むことができます。アルバイトの場合は融資限度額はあまり大きいとは言えませんが、正式に就職し、年収がアップすれば、再審査のうえ限度額をあげていくこともできます。すぐにお金を必要としていて、アルバイトをしている場合は、まずはその情報で審査を受けてみると良いでしょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY