> > > 山陰合同銀行のキャッシングに関する内容を教えて欲しい

山陰合同銀行のキャッシングに関する内容を教えて欲しい

山陰合同銀行のキャッシングに関する内容を教えて欲しい

地方の中堅建築土木会社で働く中間管理職の49歳の男性です。来月にゴルフ仲間で主催しているゴルフコンペがあります。その前にゴルフのドライバーを新しいのに買い替えておきたいのです。

その購入資金を山陰合同銀行でキャッシングしたいのです。山陰合同銀行は地元の銀行だし、給料の振り込み等で利用しているので親しみがあります。でも、これまで山陰合同銀行でキャッシングした経験はありません。(参考ページはこちら→銀行キャッシングって難しい?

そこで山陰合同銀行のキャッシングの内容に関してお聞きしたいのです。

山陰合同銀行キャッシングは返済が楽です

山陰合同銀行は、“ごうぎん”の愛称で地域住民に愛され親しまれている地銀です。本店は島根県松江市に構えており、山陰地方では最大規模を誇る地銀でもあります。

また、鳥取県でも最大規模の地銀となっています。そんな山陰合同銀行が提供するキャッシングが『DUOカードローン』なんです。

『DUOカードローン』は、2012年5月から融資額を500万円まで広げて、取引状況に応じて金利が年4.5%まで低くすると言った改定をしたことで、さらに利用し易いキャッシングになったのです。

年4.5%の金利優遇を得るには幾つかの条件があります。まず山陰合同銀行のクレジットカード『ごうぎんDUOカード』を持っていること、加えて普通預金口座を給与振り込みや年金の受け取りに利用していること、あるいは住宅関連のローンを利用していること、住宅金融支援機構の口座引き落としの利用があること、さらにDUOカードでの半年間におけるショッピングでの利用履歴が30万円以上あること等が条件となります。(参考ページはこちら→審査条件が多いほど良い内容?

『DUOカードローン』の内容については、利用限度額は30万円~500万円までの間で設けられた8種類の融資設定があり、金利は変動金利で年6.0%~12.0%となります。やはり銀行ならではの低金利は目を惹きますね。

さて、『DUOカードローン』でのキャッシングにおける注目点としては、安定した収入さえあればパートやアルバイト、また主婦でも申し込み可能なことです。ただし、融資額は最大で30万円までとなります。(参考ページはこちら→ほとんどの仕事で融資が使えるようになっている理由

加えて、300万円以上の融資を希望する際には年収が上限額の2倍以上あることが条件となるようです。次に指摘したい特徴は、定額返済方式を採用している点ですね。定額返済方式は、毎月の返済額が一定となるので返済計画が立て易くて、また毎月の負担も一定となるのが利点です。

たとえば、30万円未満の借り入れであれば、毎月の返済額はほんの5000円となり返済がすごく楽なんです!さらに特徴としては、30万円と50万円の借り入れコースであれば、本人確認ができる書類だけでOKで、収入証明書の提出は不要なことです。

それゆえ、すごく利用し易いキャッシングと言えます。申し込みも簡単で、インターネットから申し込めて来店不要でキャッシングできます。また、インターネットを利用して申し込めば原則として翌営業日までに審査結果を教えてくれるスピード審査も魅力です。

そして、審査に通れば正式の申込書が郵送されるので必要事項を記入して返送すれば、およそ1週間くらいでキャッシング専用カードが送られてきます。その後は山陰合同銀行のATMか、提携先のコンビニのATMや他の金融機関のATMで簡単にキャッシングできます。

コンビニのATMを利用すれば、24時間365日いつでも借りたい時にキャッシングできて便利です。以上のように山陰合同銀行のキャッシングは手軽に簡単に利用できて、かつ定額返済方式なので毎月の返済もらくらくなんですよ!!

山陰合同銀行なら小口の融資でも安心のキャッシング

島根県松江市に本店があり、鳥取を含めた山陰地区では最大規模のシェアを誇る山陰合同銀行。ここ最近では兵庫県を中心に関西圏での店舗進出もめざましく、活力のある地方銀行としての存在感を示しています。

地域との連携にとどまらない事業展開の発展ぶりは、カードローンの分野でもいかんなく発揮されています。ごうぎんデュオカードローンは、山陰合同銀行の営業区域在住であれば申し込みができるカードローンで、しかも銀行系のローンカードとしては異例ともいえる簡便な申し込み手続きなので、時間をかけずスピーディーにキャッシングへの道が開かれています。

ごうぎんデュオカードローンは、銀行の窓口のみならずインターネットでの申し込みページもガイダンスがわかりやすく構成されており、「30万円型?100万円型」と「150万円型?300万円型」の2タイプから選べます。特に「30万円型?100万円型」のタイプであれば、支店の少ない阪神地区在住であっても、すべての手続きがインターネットだけで済むため、大変便利です。しかも、所得の確認資料は必要なく、さらに書類への記入や印鑑すらも不要なので、いつも手続きが面倒で申し込み時には気分が億劫になる人でも安心です。「150万円型?300万円型」のタイプについては、鳥取県あるいは島根県のいずれか2県に在住の人が申し込みできます。
(⇒ネット申し込みは融資で当たり前?

山陰の両県で、これまで7万人以上の人が利用しており、特筆すべきことは、ATMでの借り入れが1000円から利用可能なので、無駄な借り入れをせず計画的に借り入れと返済ができます。借り入れや返済で利用できるATMも多種多様で、山陰合同銀行でのキャッシングはもちろんのこと、ゆうちょ銀行やコンビニのATMでも最低1000円から利用可能なので、旅行や出張のさいにも急な出費で困った時に大助かりです。

さらには金利も銀行系カードローンのなかでは最も低い部類に入るもので、年4.0パーセントから12.0パーセントと、使う側にとって負担の少ないキャッシングといえます。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY