> > > ミニストップイオン銀行のキャッシングはどこでも返済できるの?

ミニストップイオン銀行のキャッシングはどこでも返済できるの?

ミニストップイオン銀行のキャッシングはどこでも返済できるの?

イオン銀行でキャッシングしようと思います。ミニストップが近所にあるので、ここで返済できれば便利なのですが、ミニストップならどこでも返済できるのでしょうか?

全店がイオン銀行のATMを設置しているわけではありません

ミニストップでイオン銀行のATMを設置している店舗は、一部のみです。イオン銀行でのキャッシングは、イオン銀行のATMでないと返済できません。少し不便かもしれませんね。
(⇒ATMからの借入返済について

普通のコンビニATMだと、借入はできても、返済はできません。イオン銀行でキャッシングするなら、事前にイオン銀行のATMがある店舗を調べておくと良いでしょう。また、リボ払いの返済はできても、一括払いの返済はATMからではできません。一括払いの返済を期日より前に行いたい場合は、イオン銀行が指定した口座への振込で行います。

イオン銀行のキャッシングは、パート・アルバイトでも可能で、専業主婦であっても配偶者に安定した継続収入があれば、大丈夫です。特に専業主婦であると、借入できても限度額が低い場合が多いですが、イオン銀行の場合、専業主婦であっても、最高で50万円の限度額になります。但し学生は借入できません。

また、月々の返済は最低で3000円からですので、無理なく返せるかと思います。金利は3.8~13.8%と大変低金利です。100万円以下の借入の場合、原則的に収入証明も必要なく、身分証明書だけで借入できます。自宅に利用明細が届かないのも利点のひとつと言えるでしょう。(参考ページはこちら→借入額によって変わる融資審査

イオン銀行提携のミニストップでのキャッシングはなぜ便利なのか

イオン銀行のキャッシュカードは、イオン銀行のATMや店舗、イオンのショッピングセンターのほか、ミニストップなどの提携店舗でも利用することができます。中でもミニストップでのキャッシングはとても便利です。店頭にMINI STOP Loppiというマルチメディア端末が設置されているからです。この端末を利用することで、商品の購入はもちろん、チケットの予約、totoの購入、それにクレジット・カードローンの返済もできるのです。

MINI STOP Loppiの大きなメリットは、一部返済や繰り上げ返済や一括返済をすることができる点です。しかも手続きの必要もありません。また、ミニストップは24時間営業なので、深夜でも早朝でも自分の都合の良い時間帯に返済をすることができるのも魅力です。従来のリボルビング払いでは、支払日の営業時間内に専用のATMあるいは提携のATMで返済をしなければならないため、口座の残高が不足していたり、返済日を忘れてしまっていた場合などは、返済が遅れることになり、延滞利息を支払う必要がありました。しかしMINI STOP Loppiを利用すれば、そのような無駄は一切発生しません。

また、MINI STOP Loppiは、オリコ、アイフル、プロミス、アルファOMD、ポケットバンク、SMBCモビット、JCB、DCカードなど、多数の消費者金融業者やクレジットカード会社と提携しているのも大きなメリットです。

操作方法もとても簡単です。画面の説明に従ってタッチパネルを操作し、内容を確認して「確定する」をタッチすると、Loppi本体から「クーポン」が発券されますので、それをレジに持って行き、清算すれば支払い完了です。

消費者金融業者によっては、30日間金利無料というサービスをしているところもありますから、ミニストップに設置されているATMでキャッシングし、30日以内にMINI STOP Loppiで返済すれば、とてもお得に借り入れをすることができます。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY