> > > 破産者だけれど、キャッシングしたい。叶えてくれる所は?

破産者だけれど、キャッシングしたい。叶えてくれる所は?

破産者だけれど、キャッシングしたい。叶えてくれる所は?

自己破産の経験者だけれど、キャッシングしたいのですが、叶えてくれる所はありませんか?というのも、自己破産をして免責を受けてから4年経ったのですが、今月、結婚式が4件重なってしまい、生活がどうも苦しいです。

キャッシングに頼ろうと思っても、自己破産をして、某所から嫌われてしまったであろう僕には、そこからお金を借りる勇気がありません。しかし、このままでは、15日引き落としの家賃が払えそうにありません。
(⇒会社を返ると融資は受けられる?

嫌われ者には、拾う神ありということよね

キャッシングという方法は取れないかもしれないわね。自己破産という金融事故を起こしてしまった過去から、あなたは大抵の銀行・消費者金融からは総スカンを食らっている状況だと推測できるわ。だから、手軽に借りることが出来るような大手のキャッシング会社からは、申し込んだとしても、きっとお断りを食らうわ。(参考ページはこちら→融資審査に通らないのにはそれなりに理由があります

ブラックという状態かと聞かれれば、あなたは黒も黒、真っ黒な状態だと推測されるわ。でも、あなたは、よく4年間も耐えてきたと褒めたいわね。つまり、運が良ければ、あなたの自己破産したという情報が、一部で消えている可能性があるという事よ。

基本的には、大抵の消費者金融は信用情報機関として全情連という組織を使っているわよ。それから、CICという会社と情報提携を結んでいるわ。その会社に自分の信用情報がどうなっているか聞いてみるのが一番に起こす行動だと思うわ。

運よく、自己破産をしたという情報が消えていたならば、大手であっても、ある程度借り放題だと言えるわ。その情報が残っていたならば、残念ながら、あなたはまだ自己破産の呪縛から解けていないという事になるわ。

「拾う神あり」というのは、自己破産の経験があっても、貸してくれる消費者金融が探せばあるっていうこと。ただ、融資が受けられるか不安だと考えての、多重申し込みは避けなきゃいけないわ。絶対貸してくれるという確信の元で、申し込みをしないといけないわ。

それから、出来るだけ大変な思いをして借りた方があなたのためだと思うわ。だから、個人的に勧めたいのが、来店必須な業者にお金を借りることよ。ネットで手軽にお金が借りれるような業者もあるけれども、そういう業者を敢えて選ぶ方が良いと思うわ。そして、今後は借入件数を増やさないように気を付ける事ね。

それから、運よく借りることが出来たならば、返済に専念することが必要ね。確実にあなたの自己破産の情報が消えるまであと1年よ。自己破産の情報が消えたならば、クレジットカードを作ることが出来るわ。それまで、きれいな状態を保ち続けることが重要よ。

自己破産者はキャッシングを利用できない?

貸金業法改正によって自己破産や任意整理等の債務整理をした方への融資が厳しくなりました。債務整理の中でも自己破産は、自己破産したという記録が官報に掲載されてしまい、個人信用情報機関にも登録されてしまうので、キャッシングを利用することは非常に難しくなります。

自己破産やキャッシングの延滞、遅延などの利用記録は個人信用情報機関にすべて記録されることになります。その記録は、最長5年から10年と長い期間登録され、金融機関はキャッシングの申し込みがあった場合、個人信用情報機関に情報を照会するのでキャッシングの利用契約を結ぶことはできません。

自己破産とは、してしまった借金をすべて無くすことができるという手続きですが、金融機関側は、契約者が自己破産してしまうと融資として貸したお金が返ってこなくなってしまいます。そのため、破産を経験している人は、お金を返すことができない、返済能力がない人、と判断します。ですから、自己破産者が借入の申込みをしても、金融機関は審査時に信用情報を確認するので、契約を拒否します。(参考ページはこちら→この状態をブラックとも言います

自己破産者をした本人であれば、自分の個人信用情報の記録の有無を確認することが可能です。個人信用情報機関に本人開示の申請を行うことで確認することができる上、本人開示の申請については履歴が残りませんので、何度行っても、その後の借入契約などで不利になりません。そのため、お金を借りたい、お金を借りているという場合は、毎年、本人開示を行ったほうが、確実に、自分の個人信用情報がどうなっているのかを確認すると良いでしょう。

中には、破産者でもキャッシングが可能、と謳っている業者がありますが、ヤミ金業者であることが多いようです。ヤミ金業者は貸金業法を無視して業務を行っているため、違法な金利で貸付を行い、激しい取り立てを行う可能性があるので、利用しないようにしましょう

自己破産者は、新たな借入ができないので、金銭面で不自由になってしまいますが、借金を繰り返さないようにすることが一番大切なのです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY