> > > 年齢制限が厳しいキャッシングローンの狙いは何?

年齢制限が厳しいキャッシングローンの狙いは何?

年齢制限が厳しいキャッシングローンの狙いは何?

キャッシングローンを使っていて思うのが、年齢制限についてのことです。使っていて自分は今でもまだまだ現役で働いているし、十分使えるから問題がないなとは思うのですが、もし自分が60歳を超えてしまったらどうなるのかなというのはすごく思います。特に最近だと、地方銀行などでかなり年齢制限の厳しいキャッシングローンを見つけました。

こういう年齢制限がかなり厳しいキャッシングローンというのはどういう意図を持って制限をしているものなのでしょうか。なんだかいたずらというかいじめというか、あまり利用者から気持ちが良い物には映らないのですが…

年齢制限が厳しい分、条件を良くするという方法をとった

確かにすごく厳しい年齢制限のものがありますよね。今や65歳まで働くのが当たり前になっているのにもかかわらず、60歳までというのもあれば、さらに厳しい物だったら54歳までしか借りられないというのも私でも見たことがあります。こういう商品はキャッシングとして地方銀行が用意していることが多いですね。その代わり、すごく条件はいいなというイメージです。

条件が言い分、年齢制限を絞っているというように考えるのがいいかと思います。もちろん若ければ若いほどいいというわけでもなくて、ちゃんと安定した仕事をしていて、仕事が波に乗っているという条件ですから20歳後半からでなければ借りられないというような感じのところは多いですね。普通は若ければ若いほどいいので20代前半は好まれるんですけれどもね。

一応条件面を見てみると、まぁ金利はかなり安いですね。10%を切っているようなものもありますし、借入金額も数百万円まで借りることが出来るなど条件はかなり良いものです。さすがに年齢制限を厳しくしているだけあるなというような感じです。もちろん厳しいのは年齢制限だけではなく、収入についても厳しいので年収で400万円や500万円はないと申し込みができないなどとなっているようですね。

こういう年齢制限や収入制限が厳しいところほど、金利などの条件はやはりいいものがあります。逆に言えば地方銀行なんかは金利などの条件が良い商品を作りたいがために、こういった制限を多く設定しているのではないかと思われます。そうした方が得になる人も多いですし、業者側からしても返済可能性の高い人がいっぱい来てくれるのはありがたいものです。
(⇒審査が厳しいほど融資条件も良くなる?

地方銀行などに多いこの形態ですが、自分が当てはまる場合には良い条件の商品だと思います。当てはまらない人のほうが多いと思いますから、ある意味選ばれた人向けのものなのかもしれません。
(⇒使えそうにないなら他の良い金融業者を探そう

キャッシングローンの年齢制限の有無について

キャッシングローンには年齢制限がまだあると考えている方が多いようです。しかし、ほとんどの消費者金融や金融機関で提供されているキャッシングやカードローンには年齢制限がほぼありません。一部未成年に対して制限を行っている場合もあるようですが基本的には年齢によって審査が通らないということはありません。年齢制限できになるのが70歳でも80歳でも利用できるのかということです

結論から言えば収入があり、借り入れ残高が問題なければ年を気にせずに利用できると考えてよいです。ローンの審査は以前と変わってきており、特に所得の審査は簡素化されてきています。以前は年齢、職業で審査をした上で実際にローンを組んでいよい方かを判定していました。現在ではこの判定がかなり簡略化されてきており、年収による審査のみが行われるようになりました。

サラリーマンなどでも源泉徴収票を提出を求められるのは年収による審査をおこなうためと言われています。年収については年金受給者も考慮できますし、アルバイトやパート、自営業者のように月収が不安定な方々も年収による審査であればまとまった収入があると判断されますのでクレジットカードやキャッシングが通りやすいと言われています。また、収入については年金も考慮できますので退職後に年金のみで生活している方でもクレジットカードは利用できることが多いです。

年齢制限については未成年の場合、親の承諾が必要なこと以外は特に制限と考える方はいないです。また、未成年でも就職して月収制の場合は借入可能額が減額されることもなく、収入に合わせた貸出可能額が設定されているようです。キャッシングやカードローンはさまざまな制限がかけらていますが、ほとんどは貸し出す側の制限なので利用する側からはどんどん審査で不利となる条件がなくなっていると考えてよく、年齢、職業、性別での差別はなくなっており、わかりやすい審査に生まれ変わっています。
(⇒本当に未成年でも融資って使えるの?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY