> > > 破産後にキャッシングできるか誰か教えて下さい…切実です

破産後にキャッシングできるか誰か教えて下さい…切実です

破産後にキャッシングできるか誰か教えて下さい…切実です

借りたお金は自分の物じゃ無い…そう思っていても、目の前に現金が突如現れてしまうと、どうしてもよからぬ事を考えるのが人間だと思いませんか!?…まあこういう事を言う時点で、私がどんな失敗をしてしまったかは完全にお察しという感じですね…。

私はかつて借金をして現金を調達し、それを資産運用という名のギャンブルで全て失ってしまった大馬鹿者です。困った当初は両親に頼ったりして何とかしようと思いましたが、借金の原因が原因だけあってもうカンカンで、そのまま勘当されてしまいました。そして頼れる相手もお金も失ってしまった私は巨額の借金返済なんて出来るわけも無く、その結果として自己破産する事になりました。自己破産にて借金は無くなったものの、車などの価値があるものは全て失ってしまう結果に…自業自得なのですが、突然訪れた質素な生活に四苦八苦していました。
(⇒自己破産は失ってしまう物の方が多い?

で、そんな生活の最中に体調を崩してしまい、急遽治療の為にしばらく病院通いになりました。さらに今現在の移動手段でもあった自転車も盗難に遭ってしまい、本当に踏んだり蹴ったりです…お金が無いとこうも惨めなのかと自分を呪いたい気持ちで一杯です。でもそんな事をしても仕方ないので、今の状況を何とかするための金策をしないといけません。

破産後にキャッシングできるかどうか、誰か教えてくれませんか…本当に切実に困っています。

破産後はさすがにどこでも無理ですね

資産運用っていうと聞こえは良いけど、それは余ったお金じゃなくて借金を投入して実行してしまった場合、もうギャンブルと呼んで差し支えないものよ。つまり失敗してしまえば0どころかマイナスになってしまうわけで、多くの人は倦厭しているものなの。もしかして、誰かにそそのかされて始めたりしてないかしら?私の親戚も騙されて株を買って大損していたみたいだから、こういうのは知識が無いと本当に手を出さないのが無難よね。

そして自己破産というのは借金帳消しって書くと便利に見えるけど、その後の生活についてはしばらくは厳しい制約があるのよね。まず資産的価値がある物は全て没収されるし、一部の仕事にも就けなくなるなど可能性まで潰してしまう行為なのよ。だからこそそれを実行するっていうのは最後の手段なのだから、決して軽い気持ちで実行してはならないのよ。そして、一番のペナルティというのはやっぱり融資が使えなくなる事なのよね。

自己破産をすると、その記録が向こう十年は残されてしまうことになるわ。重度の金融事故として取り扱われるから、銀行も消費者金融も審査の際には絶対見ている事よね。自己破産をしても今は払える…そんな言葉、誰が信じるかしらね?仮に返済に遅れたものの完済できていた場合のブラックリストの場合、中小消費者金融なら柔軟だから貸してくれる可能性も0とは言えないけど…さすがに自己破産をしてしまった人となると、誰も楽観視なんてできないわよね。

つまりは、現状キャッシングに頼るという事はあまりにも無理があるのよ。どうしてもお金が必要でどこからも用意できないのなら、もう役所に行って公的な支援について検討してもらうしか無いかもしれないわ。

【参考ページ】
こんな場合でも融資を受ける事ができる方法

いつから破産後キャッシングできるか調べてみよう

キャッシングなどの融資はとても便利なものですが、無計画に使ってしまったり、何らかの形で収入が減ってしまい、返済が順調ではなくなる場合もあります。そういった場合は債務整理で対応することもありますが、どんな形を考えても、まだ返済が厳しいという場合は自己破産が行われる場合もあります。

自己破産は借金の返済を免除してもらう制度で、免責が降りればすべての借金の返済から解放されることとなります。とはいえ、メリットばかりではなく、一時的とはいえ、職業や資格に制限が出てしまう場合もありますし、破産後はしばらくはその情報が信用情報に掲載されますので、その期間内は新たにカードを作成したり、借入することは難しくなります。(参考ページはこちら→融資を受けにくい状態をなんという?

それゆえに破産後はお金のことで困らないよう、しっかりお金の管理をしていく必要があります。とはいえ、予期せぬ出費が発生してしまうことは少なくありません。破産したあとでもどうしてもお金を借りる必要が出てきてしまう場合もあるものです。

破産後キャッシングできるかということになりますが、まず、破産直後ではどの業者であっても融資をしてもらうのは難しいと言えるでしょう。一般的には7年程度で、そうした情報は信用情報から消えるとされていますが、さらに長く10年程度は記録が残っている場合もあります。

すでに10年以上経過していると言う場合であれば、破産の情報も消えていることが多く、クレジットカードを作ったり、キャッシングも利用しやすくなります。破産の情報がいつから個人情報に掲載され、いつ消えるのかということは個別には知らされませんが、問い合わせることで確かめることもできます。

キャッシングの場合はインターネットで簡易審査が受けられますので、まずはそうした簡易審査を利用してみると良いでしょう。破産の経験がある方も、その後にお金のことでトラブルを起こしていなければ、審査も無事クリアできる場合もあります。さらに業者により審査の基準には違いがありますので、ある業者では利用できなくても、他の業者では審査をクリアできる場合があります。(参考ページはこちら→融資審査に通らない理由はまちまちです

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY