> > > 信販会社のキャッシングで増額するにはどうすればいいの?

信販会社のキャッシングで増額するにはどうすればいいの?

信販会社のキャッシングで増額するにはどうすればいいの?

30代の男性会社員です。キャッシングについては信販会社のクレジットカードのキャッシング枠を利用しています。一方、銀行や消費者金融のカードローンを利用した経験はありません。

いちおうクレジットカードのキャッシング枠の利用で間に合っています。が、今後急にまとまったお金が入用になる場合もあるかもしれないと考え始めたことで、そろそろ信販会社でキャッシング増額を頼もうと思っています。そこで信販会社のキャッシング増額についてお聞きしたいのです。よろしくお願いします。(参考ページはこちら→融資増額の基本的な事

信販会社キャッシング増額は返済履歴で決まる

まず信販会社でキャッシングする方法は2通りあると思います。ひとつは、あなたが現在利用されているように、信販会社が発行しているクレジットカードに附帯されているキャッシング枠を利用してキャッシングする方法です。

もうひとつは、信販会社が提供しているキャッシング専用のカードローンを利用する方法なんです。双方にそれほど大きな違いはありませんが、クレジットカードのキャッシング枠を利用したキャッシングの場合は、利用金額の返済は原則として一括払いとなります。

一方、カードローンのキャッシングではローン返済、つまりリボ払いでの返済となります。そして、クレジットカードのキャッシング枠でも信販会社のカードローンでも、もちろんキャッシング増額は可能です。

キャッシング増額の方法や条件については、クレジットカードのキャッシング枠の場合もカードローンの場合も同じと言って良いでしょう。ただし、カードローンの場合は信販会社の方からキャッシング増額のお知らせが届く場合がありますが、クレジットカードのキャッシング枠の増額については利用者の方からキャッシング増額の申請をしないとなかなか増額されないようです。

さて、キャッシング増額の方法について言えば、インターネットの会員ページにログインして、キャッシング増額の項目から増額申請を行えばよいのです。また、信販会社のお客様サービスデスクに電話をして、そこから増額の申し込みも可能です。

このようにキャッシング増額の申請はとても簡単なんです。他方、キャッシング増額の条件について言えば、まず大切なことは返済の実績を最低半年間くらい、可能であれば1年以上に亘ってしっかり積み上げることなのです。
(⇒増額にも審査が必要である事に注意

が、単に返済履歴を重ねればいいと言う訳ではありません。返済を遅延したり滞納しないことが肝要なのです。それゆえ、過去に返済の延滞があるとキャッシング増額の審査に通らないと考えてください。

また、返済だけでなく借り入れの実績も必要です。なぜなら、よく借りてくれる顧客が信販会社にとって良い顧客となるからです。それゆえ、借入実績をそれなりに積み上げておく必要があると言う訳なのです。

そして、最後の点としては、総量規制についてです。申込者のキャッシング利用がすでに年収の3分の1近い、あるいは3分の1を超えている場合には、キャッシング増額を認めてくれません。

なぜなら、信販会社のクレジットカードのショッピング枠利用は総量規制の対象外となりますが、キャッシング枠とカードローンは総量規制の対象になるからです。以上の3点を十分クリアできれば信販会社のキャッシング増額の審査に通るのは可能だと思います。

さらに言えば、信販会社からキャッシング増額のお知らせが届いた場合には、キャッシング増額に申し込めば高い確率で増額が認められる可能性があります。増額案内が来る人は、すでに返済履歴を審査した上で送って来るので増額が認められる確率が高いのです。

信販会社キャッシング増額はどうするのか?

信販系のキャッシングは、消費者金融系に比べて金利が低く、銀行系に比べると審査に通りやすいというバランスのよさと、クレジットカード一枚で買物も借り入れもできるという利便性の高さが人気となっています。信販系のキャッシングを利用するときには、クレジットカードの発行申し込みをするときにカードにキャッシング機能の付帯を希望すれば、通常のカードよりも詳しい審査を行い、通れば買物も借り入れも利用できるカードが発酵されるという流れになっています。この場合、クレジットカードを通常の買物にも使うことができますし、atmを利用して現金を引き出すことでキャッシングカードとしても利用できるようになります。
(⇒クレジットキャッシングの魅力について

信販会社キャッシング増額を希望するときには、信販系会社によって異なりますが、大体半年から一年以上きちんと借り入れの返済をしている実績が必要になります。業者によっては向こうから増枠の案内をしてくることもありますが、近年ではほとんどの業者が利用者からの申し込みを受けて審査を行うというケースになってます。利用者は一定期間の実績を積み重ねた後、増枠の申し込みを業者に対して行います。信販会社はそれを受けて再度審査を行い、現在の他社も含む借り入れ状況の調査や信用情報、申し込み内容のチェック、在籍確認の電話などを行います。その結果、融資をしても良いという判断になったら増枠の連絡を行います。
(⇒実績以外にも審査で大事な事

増枠後も同じカードを使うことになりますが、atmで引き出すことができる金額は以前よりも増えています。どれくらいの金額になるかは審査内容によって異なりますが、いきなり金額が大きく変化するようなケースはほとんどありません。大体数十万円単位で金額が増えますが、年収に余裕があれば2回目以降の増枠申し込みも可能です。この場合には、1回目の増枠を受けた後にまた一定期間の実績を出した後で、再度増枠の申し込みを業者にするという流れになっています。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY