> > > 源泉徴収の提出がない審査の甘いキャッシングはありますか?

源泉徴収の提出がない審査の甘いキャッシングはありますか?

源泉徴収の提出がない審査の甘いキャッシングはありますか?

融資を受けるには、源泉徴収の提出が必要なんですよね?私が使おうかと思っているのはカードローンでのキャッシングなのですが、この提出が不要なところってありますか?

何故カードローンを作ろうかと思ったかと言うと、友人の体験談を聞いたからなのです。以前友人が怪我をして治療の為に病院に通うことになったのですが、急な事でお金が無かったけどカードローンがあったおかげですぐにお金を用意できてすぐに治せた…という話しでした。何も必要になってから作らないといけないわけでは無くて、今から作っておいていざという時にまでは備えられる…それだけでもかなり魅力的です。

だからカードローンを作ろうとしたのですが、友人はなんでも作る時には源泉徴収票が必要だったらしく、ならば私も…と思ったのですが、一番新しい源泉徴収票を無くしてしまっていたのです。再発行してもらうという手もあるかもしれませんが、カードローンが今すぐ必要というわけじゃないので、そこまでするくらいならまた来年でもいいかなぁ…なんてちょっと考えてしまうのです。面倒くさがりですみません…。

この源泉徴収票無しでも作れる審査が甘いカードローンがあれば、そちらを作っておきたいと思います。あればで良いので教えてもらえませんか?

収入証明不要なら源泉徴収票無しでも大丈夫ですよ

源泉徴収票って、使う時っていうのがかなり限られてしまいますから、一年以上使わないとかになるとついつい無くしてしまいますよね。でも融資を受ける時とかではこの源泉徴収票というのは、その人にきちんとした収入があるかどうかというのを判断するために非常に有効な材料なんですよね。だから、融資を受けるつもりが無かったとしても、いつ急にお金が必要になって、自前では用意出来ない事も考えられるのなら分かりやすいところに保管しておくべきですよ。
(⇒融資にて収入が大事な理由

カードローンでキャッシングを受ける為にも審査が必要で、この源泉徴収票が必要になる事は確かにあります。ただ、実はこの源泉徴収票というのは毎回必要かどうかで言えば、一概に言えないのです。特に消費者金融ではなく銀行に申し込む場合、不要な可能性というのは高くなってきます。

カードローンというのは、物によっては収入証明不要と書かれたものがあります。特に大手の消費者金融と銀行では、一定以下の希望限度額の場合は不要と書かれており、少額融資で良いならつまりは必要な書類が一つ減ると考えて良いです。銀行の場合は総量規制対象外という事もありまして、特に収入証明不要な金額に余裕があったりします。

そして源泉徴収票が求められるのはこの収入証明として必要になるわけですから、そもそも収入証明が不要ならこの書類は必要無いという事になりますよね?消費者金融なら大体50万まで、銀行なら100万くらいまでは収入証明不要なところが多いので、その金額も目安に希望されてはどうでしょう?例え10万くらいでも、作っておけば便利ですからね。
(⇒収入額だけではなく今現在の仕事内容も忘れずに確認しましょう

審査が甘いキャッシングと源泉徴収票が必要ない申し込み

お金を借りることをキャッシングすると言いますが、お金を借りる場合返済能力が無い人に対してお金を貸す事はリスクを持ちますので、金融機関は無職の人で収入がゼロであればお金を貸してくれる事は有りません。但し、専業主婦のように自ら収入が無い無職の場合でも、配偶者に安定収入が有れば審査を受けることでキャッシングが利用出来るようになっているのです。

所で、申し込みをする時に提出をしなければならない書類として本人確認書類が有ります。本人確認書類は、運転免許証などの書類であり、運転免許証を持っていない人は、パスポートや健康保険証と言った写しを用意すればキャッシングの審査を受けることが出来るようになっています。

また、消費者金融などの場合は銀行と比較すると審査が緩い、審査が甘いなどと言われているのですが、それでも本人確認書類の提出が必須になっていますので、申し込み者が本人であるか否かの確認は必ず行っているのが特徴です。

尚、本人確認書類だけでよいというのは、比較的少ない額の申込みの場合であり、それぞれの金融機関や消費者金融が定めた利用限度額を超えた場合は、源泉徴収票や給料明細書と言った収入を証明できる書類の提出が必要になるのが特徴です。

例えば、50万円までのコースであれば本人確認書類のみで審査を受けることが出来るけれども、100万のコースを希望する場合は源泉徴収票と言った収入証明書が必要になると言う事なのです。

尚、源泉徴収票はサラリーマンなどの場合であり、個人事業主などの場合は確定申告書や納税証明書と言った書類の提出が必要であり、甘いと言われていても、必要書類の提出が無ければ審査を受けることが出来ないのです。

因みに、キャッシングの申し込みの方法はインターネットや携帯電話などを利用して行われるようになっているのが特徴ですが、これは個人信用情報を利用して審査を行えることからも、来店をせずに審査を受けることで申し込みが出来るようになっているのです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY