> > > 足銀のカードローンのキャッシングはどうやって申し込むの?

足銀のカードローンのキャッシングはどうやって申し込むの?

足銀のカードローンのキャッシングはどうやって申し込むの?

私は生まれた時からずっと埼玉に住んでいるので、大学時代に足利銀行に口座を作ってから、ずっとマインバンクとして利用してます。今年で就職して3年目になるので、ついに一人暮らしを始めようと思い、貯金で足りない引っ越し費用をキャッシングしたいんです。

それでどうせなら足利銀行のキャッシングを利用したいんですが、足銀にもカードローンってありますよね?どうやって申し込めば良いのでしょう?
(⇒融資への申し込み方

足利銀行は地域密着型だから、埼玉県人にはとっても人気があります

もちろんカードローンもありますよ。限度額は500万円までで、金利は5.8%~14.8%と、銀行ならではの低金利が嬉しいですね。最短申し込みの翌日振り込みや、コンビニでの引き出しが出来るなど、大手消費者金融のキャッシングと変わらぬサービスで利用が出来ます。

質問の申し込み方法ですが、インターネットや電話から簡単に申し込めます。インターネットでは24時間365日受付可能ですが、翌日振り込み希望の時には、平日15時までに申し込みましょうね。あなたの場合、足銀に口座を持っていますから、最短その日のうちに審査結果が出て、翌日には口座に振り込まれます。ちなみに電話の受け付け時間は平日の9:00~18:00です。また、FAXや郵送でも申し込みが出来ますよ。

申し込んで最短即日に審査結果の連絡が来ますから、そうしたら正式な書類を郵送・もしくは足利銀行のホームページからダウンロードで入手し、記入後に郵送かFAXにて提出してください。するとカードが発行され、申し込みから10日ほどで郵送されます。カードが届けば、コンビニなどのATMでいつでも引き出すことが出来るので、すごく便利ですよ。

足銀のカードローンは、このようにとっても便利でスピーディーですし、特に地元に住み、口座をすでに持っているあなたには最適です。まずはインターネットから申し込み、足銀でのキャッシングを利用して、一人暮らしの新生活をしっかりスタートさせてくださいね。

収入が低くてもキャッシング可能な足銀のカードローン

地元では「足銀(あしぎん)」として親しまれ、本店がある栃木県はもとより群馬、茨城、埼玉、千葉、東京といった関東一円に支店網を展開する足利銀行。東日本大震災からの復興支援をはじめとする地域経済活性化に取り組むだけでなく、環境保全を企業の社会的責任と位置づけ、特に地域との密着を大切にする地方銀行です。
(⇒銀行によって違う融資の特徴

そんな足銀のカードローン「モシカ」は、東京都を除く足利銀行の営業エリアに居住地がある人なら、一定の利用条件を満たしていればキャッシングが可能です。低収入であるがゆえに事前審査に通るのかと心配な人でも、足銀のカードローンなら100万円までの限度額であれば収入証明書は不要で、アルバイトやパートタイマーでも申し込むことができます。実際に借り入れ可能かどうかは「年収に比べて無理のない返済プランかどうか」といったところが審査基準となるため、申し込み時に収入に見合った融資限度額を設定しておくことが審査をパスするうえで大事なことです。

また気になる申し込み後の手続きですが、銀行の窓口へ足をいっさい運ばずにカードの発行や融資を受けることができます。インターネットからは24時間365日年中無休の「かんたんお申込み」が利用できるだけでなく、パソコンやスマートフォンでの文字入力が苦手な人であれば、フリーダイヤルでの電話申し込みや相談を受けることができるので、さまざまな悩みに対処できます。

年会費や入会費さらには新規カード発行手数料は無料で、金利も年5.8パーセントから14.8パーセント。例えば、突然の出費で公共料金の合計2万円分をキャッシングしても、給料などが入り1週間後に返済すれば、利息はたった56円と、計画的に利用すれば驚くほど負担の少ないローンカードです。

足利銀行のATMをはじめ、ゆうちょ銀行のATMやCD、さらにはセブン銀行やイーネットのATMを設置しているコンビニであれば全国どこでも借り入れや返済が可能なので、旅行や出張のさい急な出費があっても安心の一枚です。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY