> > > 起業しても個人事業主じゃ融資のキャッシングできない印象がある?

起業しても個人事業主じゃ融資のキャッシングできない印象がある?

起業しても個人事業主じゃ融資のキャッシングできない印象がある?

実は今、勤めている会社を退職して実家の家業であった農業を始めようかと考えているのですが、これは職業の立場としては個人事業主になることを知りました。そのことに関しては一向に構わないのですが、そのために必要な設備や消耗品を購入するために資金を一時的に借りたいと思いキャッシングを利用を考えています。しかしこうした個人事業主は起業しても融資のキャッシングを受けられない、もしくは非常に受けられにくい立場であると聞いたのですがなぜでしょうか?(参考ページはこちら→個人事業主の融資は本当に不可能?

実家の農家としての規模はかなり大きい方で、収入の面では現在の自分が働いている会社のものよりも多いのですが、それでも個人事業主となるとやはり融資であったりキャッシングは受けられにくいのでしょうか?実家は過去にはどこからかの融資を受けたこともあるそうなのですが、自分がこれから実家で個人事業主という形で農業を始めるにあたって色々と不安を感じてしまいます
(⇒どうして融資は職業によって変わってくるのか?

印象はありますが、キャッシングは可能です

独立した個人事業主として起業するには様々な準備がいるものです。その中でも資金面の問題は非常に大きく、不安を覚えるのは当然と言えるでしょう。特に最近は農業への関心が高まっていますから、こうしたことは農家として生計を立てようと考えている人にとって起こり得る問題の一つです。しかしここで重要になってくるのは、融資やキャッシングの本質、つまりお金を借り入れいるということです

これは決して個人事業主の方やまして農家の方々に含みがある意見ではないのですが、こうした職業形態は一般的なカテゴリーで分類すると自営業という形に括られます。こうした職業形態は人それぞれ千差万別で、収入に関しても非常に個人差が多い業種であることはお分かりだと思います。そのため融資なりキャッシングをする側としては、どうしても不安定な、お金を貸しても返ってくるかどうか分かりにくい印象があるのです
(⇒融資審査に通過する為に目指す事

これが起業しても個人事業主では融資やキャッシングを受けられにくい印象になっているのです。普通のサラリーマンであれば会社自体が定期的に賃金を支払っているという信用がありますので、仮に給料が低くても会社が一部の信用を肩代わりできるのですが、個人事業主の場合はそれらの信用がすべて個人一人の肩に乗ってきます。だから金融機関としても慎重にならざるを得ず、それが融資なりキャッシングを受けられにくい印象を与えているのです。それでも大口の融資を受けたいのでしたら、数年間程度の実績を積む必要があります。

個人事業主や起業で融資ではなくキャッシングを利用した際の印象

個人事業主や起業予定の方が事業資金としてあてにするのが金融機関からの融資や親族からの支援だと思います。しかし、昨今の経済情勢もあり、新規の取引で融資を受けられる個人事業主はとても少なく、また、親族からの支援も受けられない場合が多いのが現状です。

そこで注目されているのが事業向けのキャッシングサービスです。事業向けのキャッシングサービスは金融機関からの融資とは全く違うローンです。そのため、個人事業主を初め、これまら起業予定の方でも事業資金として利用しやすい仕組みをいくつも取り入れたローンです。

消費者金融が初め、現在では金融機関でも代理サービスするほど浸透していきています。利用者が多く、適正なローンでもあることから事業資金として利用しても金融機関の融資を後ほど受ける際にも悪い印象は受けないことが多いようです。事業用のキャッシングサービスと有志との違いは主に3つです。

1つは融資が一度に現金を貸し出すのに対して、事業用キャッシングサービスは借入限度額が設定され、必要に応じて借り入れが行えるので金利面で不利なこともありますが、計画的に利用すれば金利面での不利は問題無いと考える方が多いようです。

2つ目は繰り上げ返済の方法です。キャシングサービスは翌月一括返済、分割返済、リボルビング払いが選択でき、特にリボルビング払いを選択した際は一部繰上げ返済も可能となっており、金利面がきになる場合はどんどん繰り上げ返済していけばプロパーで借りるよりも有利になることも珍しくありません。

3つ目は最大のポイントとなる更新方法です。プロパーで借りた場合、契約期間が終了するとそのまま更新されないことが多いのですが、キャシングサービスの場合は自動更新が基本です。そのため、長期で事業資金として考えられると大変好評です。また、契約途中での契約破棄による一括返済がプロパーでは行われることがありますが、キャシングサービスでは基本的に契約破棄はなく、定期返済が可能です

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY