> > > クローバーカードのキャッシング機能は種類で内容が変わるの?

クローバーカードのキャッシング機能は種類で内容が変わるの?

クローバーカードのキャッシング機能は種類で内容が変わるの?

北洋銀行のクローバーカードについて教えて下さい。クレジット機能の付いたキャッシュカードで、JCBかDCのどちらかを選ぶことができるようなんですが、説明を読んでいると、同じキャッシングでも内容がちょっと違っているようなんです。JCBを選んだときとDCを選んだときでどのような違いが生まれるのかを分かりやすく教えてもらえないでしょうか。
(⇒銀行系ローンが一番便利?

キャッシングは利用可能枠にも返済方法にも違いがあります

クローバーカードは北洋銀行のICチップ内蔵のキャッシュカードで、クレジット機能も兼ね備えている便利な一枚ですね。仰るとおり、JCBカードかDCカードのどちらかを選ぶことができ、それぞれにキャッシングの内容が異なっています。

JCBの方は、一括払いでのキャッシングは枠の上限が20万円(一般カードの場合)まで、リボ払いでのキャッシングになると最大で50万円まで枠が設定できます(審査によって決定されます)。ということで、1回払いとリボ払いのどちらかを選択することができるわけです。

DCの方は、同じく一括払いとリボ払いを選択できる方法で、枠の上限は50万円まで。JCBでは一括払いでは上限が20万円ですが、DCにはこの制限はありません。返せるのであれば、一括で50万円をキャッシングも可能です(くどいようですが、枠の設定には審査があります)。また、DCカードには「リボ事前登録サービス」がついています。

このサービスは、ショッピングでもキャッシングでも「1回払い」が自動的にリボ払いになるというものです。よくスーパーやコンビニでカードを利用したとき、「1回払いになりますがよろしいですか?」と訊かれませんか?それらの1回払いも自動的にリボ払いになるという仕組みで、事前登録を行なうことで全てリボ払いになります。ここがJCBとの大きな違いですね。
(⇒リボ払いをするなら事前に金利を計算すべき

北洋銀行のクローバーカードはキャッシングも出来る

各地方都市に本店を置く「地方銀行」は、都市銀行にはない魅力的なサービスを提供しているところが多くあります。また、地方銀行ならではの地域に密着した様々な取り組みも注目すべき点です。

さて、北海道札幌市中央区に本店を置く「北洋銀行」は、日本の地方銀行の一つです。俳優の大泉洋さんをイメージキャラクターに採用しており、口座開設や定期預金、各種ローンなどのサービスを提供しています。

また、北洋銀行のキャッシュカードには、「クローバーカード」と呼ばれるクレジット機能付きのキャッシュカードがあります。これは、カード1枚にクレジットカードとキャッシュカード、そしてデビットカードの3つの機能が搭載された便利なカードです。ATMで使う時は、キャッシュカードとしてお金を引き出したり、預けたり出来ます。万が一の時に備えて、カードの偽造を困難にするためのICチップが内蔵されているため、セキュリティ面も安心です。

また、よく使う振込先をキャッシュカードに最大10県まで登録することも出来ます。キャッシュカード機能に加えて、口座にお金を入れておけばカードを提示するだけで買い物が出来る「デビットカード」の機能も搭載しています。クレジットカードと異なり、口座に入っているお金の範囲内で買い物が出来るため、使いすぎる心配がありません。使った後は、即座に自分の口座からお金が引き落とされます。

もちろん、便利なクレジット機能も搭載しており、クレジットカードに対応した各店舗で利用出来ます。また、毎月の公共料金や携帯代金、インターネットプロバイダーの利用料金の支払いにも利用出来ます。支払い方法は1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、分割払い、そしてリボルビング払いが利用出来ます。ATMでは、「キャッシングサービス」も利用出来ます。これは、消費者金融のカードローンのように、カードだけで現金を借りられるものです。利用可能枠の範囲内で現金を借りられるため、急にお金が必要になった時に大変便利です。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY