> > > 名古屋銀行のキャッシングは口座がなくても契約できますか

名古屋銀行のキャッシングは口座がなくても契約できますか

名古屋銀行のキャッシングは口座がなくても契約できますか

銀行系のカードを作ってキャッシングを考えています。毎月の生活には困っていないんですが、先日、急な不幸の時に物凄くお金に困ったんです。蓄えがなかった自分が一番悪いんですが、いざと言う時にすぐに使えるお金があるとないでは人生の安心感が全然違うことに気づきました。やはり、何かあった時の保険として、キャッシングができる状態にしておいた方がよさそうです

キャッシングの契約にあたり、迷うのがやはり「どこの銀行にするか」です。銀行の数そのものが多いということもありますし、その中でキャッシングができるカードがこれまたたくさんあるということも迷ってしまうポイントです。優柔不断と言われればそれまでなのですが、スパっと決めるのは中々難しいものです。ただ、地元に密着した銀行にしようと思っています。

私の地元には名古屋銀行がありまして、幼なじみが就職しているいうこともあり、そこで作ってみるのはどうか…と考えています。しかし問題は、私はメインバンクが他行ですので、名古屋銀行に口座がないのです。口座がなくてもキャッシングの契約は可能でしょうか?キャッシングのためだけに口座を新しく開設するのもどうなのかなと思いまして…。こういった場合はどうすれば良いのでしょう?

名古屋銀行のキャッシングは口座を持っていた方がお得!

いざと言う時の出費、その「いざ」って言うのは誰にも予測できないものです。不謹慎ながら長患いの身内の葬式の香典くらいでしょうか……。でもそれくらい、中々分からないものなのです。普段はきちんと貯蓄をしている人でも、その時に限ってすっからかんだった、というタイミングの悪い話も多々あるものです。

そんな時のためにキャッシングができる状態にしておくことは大変良い備え。しかし確かに、かなりの数のキャッシング商品が出ていますから、余程詳しくなければ迷ってしまうのも仕方ありません。はっきり言えば結構詳しくても迷います……。しかしそうも言っていられませんね。地元に密着した銀行があるのならそちらの利用を考えてみましょう。

メインバンクが他行だから名古屋銀行に口座がない、とのことですね。名古屋銀行でのキャッシングは自行の口座でなくとも大丈夫だということです。これは地方銀行にしては珍しい話ですが、それだけ底力のある銀行なのでしょう。利用するのにますます期待が出来そうです。

しかし私としては、もしここでのキャッシングを先々で頻繁に行う予定があるのなら、公共料金の引き落としだけでもこの銀行でやっておいた方が良い(普通口座を作っておいた方が良い)とオススメします。なぜなら、公共料金の引き落としに名古屋銀行を利用している人に、年利などで優遇されるというサービスがあるからなんです。

審査には一週間程度かかるとされていますが、これは銀行系の商品なら普通の期間と言えます。緊急に使うのでなければこれくらいは待てると思いますし、やはり多少でも優遇面はあった方が良いのではないでしょうか。公共料金の引き落とし口座の移動はそれほど難しいことではありませんし、この際ですから、名古屋銀行に移してしまうというのもありですよ。
(⇒銀行に比べて審査が早い金融業者と言えば?

キャッシングにも名古屋銀行には代表的な商品が二種類あるようです。どれを利用するかはあなたの利用目的に合うものを探して頂くのが一番ですが、せっかくですから、少しでも優遇される方を選んでみてはいかがでしょうか?

中京地区で着実な地盤を築く信頼の名古屋銀行でキャッシング

1949年創業の第二地方銀行でありながらも中京地区最大の都市である名古屋市に本店を構え、着実に発展を続ける名古屋銀行。「絆をつくる、明日へつなぐ」という企業スローガンのもと、地域の生活に密着した金融サービスを展開しており、そのなかでも注目したいのが2タイプあるカードローンです。

ひとつめは200万円までの融資を可能とする「新・ミニマム」。名古屋銀行の総合口座を持っていれば申し込むことができます。気になる金利についてですが、通常は年10.5パーセントですが、名古屋銀行で毎月5万円以上の給与振込を利用している場合は年7.5パーセント、住宅ローンの融資を受けている場合は年5.5パーセントとなります。

利用にさいしての条件については次のとおりです。契約時の年齢が満20歳以上65歳以下で更新時の年齢が70歳未満であること。前年度の税込年収が200万円以上で継続して収入がある人。勤務年数が1年以上あるいは営業年数が2年以上あること。銀行が提携する保証会社からの保証が受けられること、などがあげられます。また仮審査の申し込みは、銀行の窓口だけでなく、インターネットで「申し込みフォーム」をダウンロードした後、必要事項を記入してFAXで申し込むことができます。また名古屋銀行のATMからも資料を請求することも可能です。
(⇒融資を受ける為にはそれなりの条件も必要です

ふたつめは「新・ミニマム」よりも審査の垣根が低く、収入のない専業主婦の方でも最高で20万円までなら融資が可能な「御用達くん」です。こちらは、申し込みは銀行の窓口となり、取引店の預金口座通帳や印鑑そして運転免許証など本人を確認する書類の持参が必須となりますが、前年度の税込収入の最低ラインが150万円に設定されています。審査は3?6日間となっており、正式に審査が受諾されればキャッシングが可能となります。
(⇒専業主婦でも借りられる融資は貴重?

いずれも名古屋銀行のATMであればいつでもキャッシングが可能です。無理な融資を極力避け、確実な返済を心がけたい人におすすめしたいカードローンです。

【参考ページ】
銀行からお金を借りるなら知っておきたい事

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY