> > > 本人確認書類がないけどキャッシング申し込めますか?

本人確認書類がないけどキャッシング申し込めますか?

本人確認書類がないけどキャッシング申し込めますか?

本人確認書類がない状態でキャッシングを申し込むことって出来ますか?何も持たずに申し込みに行って、その場で契約、お金を借りたいんですけど無謀ですか?(参考ページはこちら→融資を受ける為に欠かせない事と言えば?

本人確認書類って免許証とかですよね?持ってないんですけど本人確認書類って絶対必要なものなんですか?

キャッシング申し込みに本人確認書類は必須!

キャッシングを申し込むときには、手ぶらで言ってそのままお金を借りるという事はまず不可能です。お金を借りるだけならそれで良いのかもしれませんが、キャッシング会社としては貸したお金を返してもらわなければいけません。返してもらうためには、貸した相手がどこの誰なのかをしっかりと確認しておく必要がありますよね?偽名や嘘の住所、勤務先で申し込みをしてしまったら返済してもらえなかったときに連絡を取ることが出来ません。そうならない為に、名前や住所に偽りはないか、勤務先は確かなのかを確認することが必要なのです。(参考ページはこちら→金融業者にとって勤務先はとても重要です

これらの情報を確認するために必要になるのが本人確認書類です。ですから、この書類の提出が無い状態でお金を借りることはほぼ不可能であると認識しておきましょう。本人確認書類は運転免許証ももちろんOKですが、それ以外にもパスポートや健康保険証でもOKです。いくつかある本人確認書類のうち1つでも提出出来れば良いので、どれも用意できないというケースは少ないのではないでしょうか。住基カードがあればそれでも本人確認書類だと認めてもらうことが可能ですから、役所に依頼して作成しておくと良いですよ。その他にも使用できる本人確認書類があるかもしれません。キャッシング先に確認して、準備できるものがあれば準備しておくようにしておきましょう。

もし本人確認書類なしでキャッシングが可能なところがあったとしたら、本当にちゃんとしたキャッシング会社なのかどうかを確認しておきたいですね。本人確認書類は提出するのが当然なものですし、法律でも身分確認をしなければお金を貸すことは出来ないという事になっています。仮に本当に違法な状態でキャッシングを許可いしているという事であればトラブルに巻き込まれてしまう恐れもありますので、十分に注意するようにしておきましょう。甘い宣伝文句での顧客を集めているキャッシングは出来るだけ利用しないようにしておくと安心かもしれませんね。変なところからキャッシングをしてしまわないよう、十分気をつけてください。

本人確認書類がいらないキャッシング法とは

キャッシングをする際、本人確認書類は必須です。どこの誰だか分からない相手にお金を貸してくれる業者はいません。ただし、大手銀行の中には、既に口座を持っていれば本人確認書類なしで借りられるところもあります。インターネット上で申し込みを行い、すぐに審査結果が出ます。最短なら即日でキャッシングが行えますので、急いでいる時にも便利です。既に持っているキャッシュカードを利用すれば、カードローン用のカードを作る手間が省けますので、更にスピードアップします。

クレジットカードを利用する方法もあります。クレジットカードの限度内なら、何度でもキャッシングすることができます。最近では、指定の銀行に口座を持っていれば簡単にクレジットカードが作れるところもあります。カードが手元に届けば、キャッシング枠とショッピング枠の合算の上限まで必要に応じて借りることができます。

本人確認書類として有効なのは、パスポートや運転免許証、健康保険証、年金手帳等です。外国人の方なら、外国人登録証明書
があればOKです。何も持っていないというケースはほとんどありませんが、特殊な事情により提出できないケースもあります。そのような状況を乗り切るためには、本人確認書類の提出義務がないキャッシングを探す必要があります。

いざという時に備えて、キャッシュカードでお金を引き出せるように手続きしておいたり、クレジットカードを作っておくことも有効な対策です。お金がない時には書類の提出にも困る状況であることが多いので、可能な時に準備をしておくことが大切です。できればATM手数料無料で利率の低いものを探し、提携ATMが多いことも重要な条件です。お金が必要になった時に慌てて借りる手段を探し始めても期限が決まっていると冷静な判断が難しいので、状況が落ち着いている時にゆっくりと今後の対策を立てておくことが大切です。本人確認書類も、必ず1種類は所持しておくようにします。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY