> > > こうすればキャッシング審査通過できる!という方法は?

こうすればキャッシング審査通過できる!という方法は?

こうすればキャッシング審査通過できる!という方法は?

誰もが知りたい借り入れに関することといえば、情報とし手は色々と出回っていますが、まだ出ていない情報でしょう。今よくある情報は金利の比較や借入枠の比較で、審査の厳しいところやゆるいところの比較というのもたまに出ています。(参考ページはこちら→審査基準の差はどうやって出るのか

そして多くの人が知りたいのはそれらの出てきていない情報である、キャッシング審査通過できる方法、キャッシング審査通過できる裏技などの情報でしょう。こういった情報は今のところ出てきていないのでしょうか?実際にはどこかにありますか?
(⇒確実にお金を借りたいならまず意識したい事

キャッシング審査通過できる方法はただひとつしか無い

もう何度もいろいろなところで情報が出てきていて、キャッシングに関する情報はほとんど新しい業者に関すること以外は出揃っているようなものではありますが、それでもまだキャッシング審査通過できる方法というのはたしかにあまり出てきていないといえるでしょうね。それもそのはずで、キャッシング審査通過できる方法というのは一般的にはひとつしか無いからです。

それは業者の基準を超えることです。キャッシング業者が「収入は年収で300万円を超えていなければならない」というのであれば、超えていなければなりませんし、他社借入は年収の10分の1までというのであれば、10分の1以内に抑えないといけません。また他にもいろいろな条件があるならば、その条件をクリアすること、これしかキャッシング審査通過できる方法なんて言うのはありません。

反対から言えば、このキャッシング審査通過できる方法のどこかに引っかかっているからこそ、借入というのができずに審査に通らないということです。それは他社借入が他よりも多いからかもしれませんし、他社借入は大丈夫でも収入が少ないからかもしれません。その他にもブラックになっていないか、公務員か大企業か、パート・アルバイトか等色々な基準を持っています。(参考ページはこちら→職業による融資審査結果は多いに違う

それらの基準をクリアしていないからキャッシング審査通過が難しいのだと思っておきましょう。審査に通りたいのであれば、自分自身がどの部分で引っかかているのか、その劣っている部分を補っていけばいいのです。受験勉強のようなものですね、どこかの科目で弱い部分があればそれを補っていくという形で合格を目指すのです。受験勉強とキャッシング審査は似た部分があります。

もちろんそれらはブラックボックスの中にありますから中身を見ることはできません。なんとなく推し量るしかないわけですが、他の人で審査に通ったという人と比べてみると少しはわかってくるかもしれません。自分の弱いところを強化する、それが借入の近道なのです。

キャッシング審査通過できるか自己判断するポイント

キャッシング審査通過できるかを心配する方が多いですが審査を突破できるかは自己診断可能です。

自己診断には所得と借り入れ状況のデータが必要です。所得については申告する予定すべての合算した金額が必要です。借入状況については借入総額と件数をまとめたものから、住宅ローンと車のローンを外し、また、合算した金額を現金を直接借りた金額と物を買った理、クレジットカードでの利用についてわけます。

データが揃ったらまずは所得の合計と借り入れのうち、現金を直接借りた金額とを比較します。所得の3分の1を超えるもしくはそれに近い現金を借りている場合は新規のキャッシングは難しいです。これは総量規制と呼ばれる法律が関係しています。総量規制では所得の3分の1を超える現金の貸出を制限しています。消費者金融向けの制限ですが、多くの金融機関でも法律に準拠した制限を独自に設けているようです。借入額が多い場合は返済に集中することをおすすめします。

借り入れが所得の3分の1に超えない、近くない場合は借入件数を確認します。法律で制限されているのが借入額と収入とのバランスです。借入件数が何件でも問題ないのですが、キャッシングの審査では重要視される傾向にあります。各消費者金融や金融機関では月々にきちんと返済してくれるかをチェックしています。そのため、総量規制に当てはまらない方でも借り入れがある場合は借り入れの中身と件数を確認することが多いようです。

この時問題とならないとされているのが住宅ローンや車のローンなどの担保が設定されている借り入れです。金融機関からプロパーで借りている方も多いと思いますが、このような債権はキャッシング審査では審査対象としないことが多いです。ただし、小額ローンと呼ばれる物販系のローンは件数が厳密に確認される傾向があります。それは小額ローンは比較的利用しやすく、件数が増えてしまう方が多く、月の支払いが多いと判断されるからです。このような方はおまとめローンでローンの一本化をしておくと審査で不利にならずに住むと言われています

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY