> > > 誰でも簡単にキャッシングの審査を通る方法を知りたい

誰でも簡単にキャッシングの審査を通る方法を知りたい

誰でも簡単にキャッシングの審査を通る方法を知りたい

10万円くらいでいいんですが、どうしてもお金が必要なんです。けど自分はバイトなんで審査に通らないんじゃないの!?ってちょっと思ってるんですよね。なんで、ぜひ教えてほしいんですけど自分のような人間でも簡単にキャッシングの審査に通る方法ってありませんか!?

身の丈以上のお金を借りるつもりはないんで大丈夫だろうという感じとさっきも書いたようにバイトだから審査に通らないんじゃ…っていう感じが交互に来ていて結構不安なんで、それを吹き飛ばす意味でも誰でも絶対審査に通過する方法みたいな裏技があったら教えてほしいんですけど、やっぱりないですか?

そんな方法があったら自分が知りたいくらいです!

いやいや、簡単にキャッシングの審査に通過する方法があったら自分こそ知りたいくらいですよ(笑)。ここをこうしていれば必ず審査に通る!という魔法みたいなものは残念ながらないですね。そんな方法があったらみんな使って、みんなお金を借りてますしね(笑)。一人ひとり環境が違うものですので、万人に共通する「必勝法」みたいなものはないというわけです。

とはいえ、これだけではだめですので…。必ずこうしていれば審査に通過すると言えるものはありません。ですが、よほどのことがない限り審査に落ちまくるということはないはずです。アルバイトや主婦の方でもお金を借りることが出来るようになっていますので、あまり怖がりすぎるのもよくないですよ。

借りようと考えている金額が30万円、50万円といった大金ならば別ですが、10万円ならば年収が最低30万円あればOK。月に3万円以上バイトで稼いでいれば十分借り入れが可能な金額ではあります。学生さんであればギリギリかもしれませんが、フリーターの方であればもっと稼いでいると思うのできっとだいじょうぶではないでしょうか?

どうしてもお金を借りたいからといって「バイトだと年収が低めだからちょっと年収を高く言ってしまおう」と、年収を上げて書いてしまうなど、ウソの情報を書くのは絶対にNGです。もし年収にウソを書いたことで借り入れ可能金額が上がった場合、実際の年収の3分の1を超えてしまうかもしれません。銀行のカードローンであれば問題ありませんが、消費者金融のキャッシングの場合は非常に問題になります。
(⇒融資審査で嘘は厳禁

年収の3分の1を超えた金額を「貸す」ことは法律違反になってしまいますので、消費者金融のほうが罰則を受けてしまうんです。そうなると経営にも影響が出ますし、偽ったことに対しても裁判に…なんてことになってしまうかも。

誠実に自分の情報を記入して、きちんと在籍確認などにも対応すればお金は借りることが出来るはず。怖がらないことが一番審査に通る魔法かもしれませんよ。

キャッシングの審査を通る方法は信頼性が鍵です

キャッシングの契約を結ぶためには、まず始めに、審査を受ける事になります。審査の内容は、氏名や勤務先等の個人の属性に関わるものと、今まで結んだ金融業者との契約状況と、希望する借入額と年収の釣り合いです。金融会社が、借りる人に返済能力があるかどうかを調べ、信用できる人間にだけお金を貸すためです。だから、キャッシングの審査を通る方法とは、すなわち、自分がお金をきちんと返せる信頼できる人間である、という証明です。

具体的な方法はいくつかあります。まずは、契約の際に虚偽の内容で申し込まない、という事です。嘘をつく人間は当然信用されません。審査までに、矛盾が生じるような内容があれば疑われてしまいます。なるべく事実を書くようにしましょう。

次は、一度に契約を申し込む金融会社は3社までにしておく、という事です。どうしてもお金が必要で、どこか1社でも審査に受かるように複数の所へ契約しに行くというのは、一つの手段です。しかし、この数が多すぎると、何かやましい目的で巨額の資金が必要になっているのではないか、と警戒されてしまう危険があります。同時に契約を行う際は、数をほどほどにしなければなりません。
(⇒融資申し込みは一回ずつ慎重に

もう一つは、信用情報をきれいにしておく事です。信用情報とは、個人がこれまでに他社と行った契約や借入状況、また、返済遅滞等の情報です。金融会社は、この信用情報を元に融資に関する信頼性を確認します。返済が滞っていたり、債務整理をしていたりすると、マイナスの評価をされてしまいます。まだ返済していないローンがあるなら、なるべく返済しておいた方が無難です。ただし、キャッシング自体が悪い評価につながる訳ではない、という事も頭に入れておきましょう。
(⇒融資審査に落ちてしまう理由はたくさんあります

お金の貸し借りには、双方の信頼関係が必要です。それは、個人間だけでなく、個人と会社においても言える事です。借りたお金はきちんと返済する、という事を忘れないように、上手にキャッシングを利用していきましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY