> > > 自営業者ではキャッシングを受けられませんか?

自営業者ではキャッシングを受けられませんか?

自営業者ではキャッシングを受けられませんか?

以前からの夢であった自営業を行おうと独立して起業し、自分の腕一本で仕事を切り盛りしていきたいと考えてそれまでの経験を活かした仕事を営むことを決めたのですが、最初は全く実績がありませんので仕事の依頼も少なく収入も不安定でした。そのためかつては貯金を切り崩しながら生活をしていく毎日でしたが売り上げが少しずつ改善してゆき、現在は黒字をキープしています。しかし最初のころの資金難で苦労したことを考えますと、もしもの時のことを考えて何かしらの形で急な場合でも融資が受けられるようにしておきたいと思うようになりました。

ただ、それでも現時点では仕事の実績が少ないので銀行などから直接借り入れすることは難しいだろうと考えています。また、どうしても必資金が要になるにしてもこちらは自営業ですのでそれほど多く資金がいるわけではありません。そこでクレジットカードを使ったキャッシングの利用を考えているのですが、銀行などの審査のことを考えますとそう簡単に審査が下りないのではないかという不安があります。こうした場合、自営業者ではキャッシングを受けられませんか?

自営業者ではキャッシングは受けられます

自営業には様々なケースがありますから、これは難しい問題です。そもそも自営業は営んでいる職業の種類に限らず収入が不安定というイメージがありますから、そちらの内情が分からない以上、サラリーマンのように会社が背後にあって定期的な給料の支給が保証されている場合ではないので、金融機関が融資を行うことに消極的になってしまうのはある意味では当然のことです。ただ、質問者の方が言われるような小口の融資であれば可能な場合がたくさんあります。特にネットを使った小口のクレジットカードによるキャッシングがそうです
(⇒やはり収入が安定しない仕事だと厳しい?

こうしたキャッシングはアルバイトの学生やパートの主婦といった、何かしらの理由で本業が収入を得られるものではないとか、あるいは兼業をなされている方が多く利用しているものですので、自営業者の方でも気軽に申し込みを行うことができます。審査の方もご自身が直接店の方に出向いてやるものよりはずっと簡単で、その多くネットを通じた記入に対応しており、早いものでは即日の内にキャッシングを受けられる場合のものもあります
(⇒アルバイトなら普通に借りる事はできるの?

自営業は収入が不安定になる場合がありますので、こうしたキャッシングを利用することも念頭に置いておけば、何かあった時や万が一の時の急な出費への備えとして使えます

自営業者向けキャッシングサービスについて

キャッシングサービスといえば個人向けのサービスでしたが、最近は事業向けのサービスも続々登場してきています。事業でお金を融通する際には一般的に金融機関からの融資を考える方が多いのですが、金融機関からの融資にはいくつか不安材料があります。

ひとつは審査がとても厳しいということです。融資にはプロパーと呼ばれる銀行自体が貸し出す方法と、消費者金融などが保証会社として入って融資をする場合がありますが、どちらの場合でも自営業者にとっては審査が通りにくいことで知られています。

2つ目は借りられる額面についてです。金融機関の融資の場合は自営業者は特に担保と保証人が要求されることが多くなっています。そのため、担保や保証人によっては借りられる額面が少なく、事業で計画していた予算を修正しなくてはならない場合も少なくありませんでした。

3つ目は契約期間と更新です。融資は数年単位での長期ローンが一般的ですが、契約途中でも契約を破棄して一括返済を求めることが少なくなく、社会問題にもなりました。現在では契約前の契約破棄はそれほどあるわけではありませんが不安材料と言えます。また、融資の場合は更新されることもありますが、多くはそのまま契約終了となります。そんため、追加融資や現状の融資を継続して欲しい場合には審査が別途必要となりますが、審査はこれまでの付き合いがあっても関係なく厳しい場合が多いようです。

このような不利なことが融資にあっても金利面でかなり有利なため利用する事業主が多いのですが、キャッシングサービスは金利面では不利なことが多いですが、他の面ではほとんどの場合、キャッシングサービスが有利と言えます。特に契約が自動更新されることは安心して長期に利用できる事業資金として重宝します。

また、金利については一部繰り上げ返済が自由に行えますので事業の推移に合わせて繰り上げ返済を行えます。また、完全に返済した場合でも契約は続行されますので予備資金としても重宝します

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY