> > > たましんの2種類のキャッシングはどう選べば良いのですか

たましんの2種類のキャッシングはどう選べば良いのですか

たましんの2種類のキャッシングはどう選べば良いのですか

40歳の会社員です。都心にある会社からは遠くなったのですが、八王子に念願の一戸建てを買いました。住宅ローンは地元の金融機関であるたましんを利用しました。これまでの賃貸の家賃程度で返済が出来るので負担がすごく大きいと言う訳でもなく、それ程返済は苦しくなるようなことは無いのですが、問題は通勤時間が伸びるためにすこし生活に慣れるまで大変ではないかと言う点と、もう一つは女房が返済が始まるので生活費を見直して私の小遣いも減らすと言っている点です。

これまで一戸建てを買うために本当に極限まで小遣いを減らされてきたのに、これからさらに減らされたのでは、会社関係のお付合いにも支障が出てきかねず、私としては大変困っています。そこで仕方がないので、節約するにしても、どうしても必要になるときのために同じたましんでカードローンを使ってキャシングを利用しようと思います。ただたましんには2種類のカードローンが有るのですが違いが良く分かりません。どう違うのか教えて下さい。
(⇒借り方によって融資の使い勝手は大きく異なる?

契約期間とキャッシュカードの共用と言う点が違っています

たましんにはカードローン2WAYとカードローンCITYがあります。確かにあまり大きな違いは有りませんが、契約期間が前者は1年、後者は3年になっています。融資される限度額は20万円、50万円、100万円となっていて何方も同じで最初は20万円から始まり、両者とも契約期間経過後に新たに審査して50万円あるいは100万円に増額されるようになります。カードローンとして大きな違いはこの点だけです。

ただしカードローン2WAYの場合にはキャッシュカードと一体化されていて、普通預金口座を持っている人の場合にはこちらを利用することが出来ます。カードローン2WAYのほが早く限度額の見直しが行われることになりますのではやく大きめのお金が使いたい言う人の場合にはこちらを利用することがお勧めと言えるでしょう。ただし裏を返せばカードローンCITYは口座を持っていなくても利用できると言うことですので、その点では便利かもしれませんね。

あなたの場合もたましんに普通預金口座を持っているかどうかで何方を利用するかを決めれば良いのではないでしょうか。たましんは信用金庫とは言うものの東京多摩地区を中心に大きな営業基盤を持っており、この地域で暮らすのであれば色々と相談に乗ってくれることもあるので、長いお付き合いが出来るでしょう。住宅ローンの利用も正解だったのではないでしょうか。とにかく一度窓口に行って相談してみてはいかがでしょう。
(⇒融資の審査は普段使っているかどうかでも変わる?

ただしたましんとお付き合いを深めるのは良いのですが、あなたの場合本当にカードローンが必要なのでしょうか、家を買ったと言っても月々の負担が同じ程度であれば、なにもお小遣いを減らさなくても良いように思います。そもそもお小遣いを減らされた穴埋めに利息が発生するキャッシングを利用したのでは意味が有りません。もう一度奥さんと話し合って、しっかり理由を説明しこのままではお付合いのために借金が必要になる事を話してみてはいかがでしょうか。

【参考ページ】
信用金庫の融資の使い方

たましんのカードローンとキャッシングについて

たましんのキャッシングサービスを利用したいと思うなら、審査に通過しなければなりません。審査ではいくつかの本人属性が調査されます。それぞれの属性において基準を満たすことができれば、審査に通過することができるのです。

例えば、収入状況はその代表的な存在です。信用金庫以外の金融業者でも同様ですが、利用資格を与える条件として最も重視するところが本人の収入状況です。これは額の大きさもありますが、継続性や安定性も求められます。一定の水準で収入があり、なおかつそれが継続的に続いてることが重要なのです。

またこれに関連して、勤務先の規模もチェックされます。勤務先の規模が大きいと収入の安定性があると判断され、それだけ審査が有利に働きます。したがって大企業や公務員であれば、安定性があると判断されるでしょう。

さらには、居住形態も審査項目の一つです。ここにおいて焦点となるのは、持ち家であるか借家であるかという点です。持ち家に住んでいれば、マイホームを売却して返済に充当できる強みがあるので、この点で審査は有利になるといえます。一方借家住まいの場合は、持ち家よりも劣りますが、家賃の支払が安定して行われていれば、審査が不利になることはありません。

また、他社借入件数という項目もあります。これは文字通り、他社からどのぐらいの借金があるかというデータです。この借金額が多いとそれだけ審査は不利に働きます。業者によって許容範囲が違うので、その点を注意して見ておかなければなりません。

最後に、過去の金融事故情報という項目があることも知っておきましょう。これも文字通りの意味で、過去における金融事故の履歴です。自己破産や債務整理などがそれに該当しますが、こうした金融事故の履歴がある人は、利用困難になるケースがあります

さて、たましんのキャッシングサービスを利用したいと思う方は、こうした審査基準や項目についてあらかじめチェックしておきましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY