> > > 横浜銀行のカードキャッシングはコンビニでも利用可能ですか?

横浜銀行のカードキャッシングはコンビニでも利用可能ですか?

横浜銀行のカードキャッシングはコンビニでも利用可能ですか?

コンビニって、今では生活に欠かせないっていう人が多いですよね。私も一人暮らしという事で、ちょっと贅沢したり忙しい時とかは夕飯を買って帰る事もありますし、良く宅配便のコンビニ受け取りを利用していたりします。また、同僚の中には夕食は必ずコンビニで済ませるという人も居ますし、本当に生活に密着した存在なんだなぁ…と実感しています。

それで、最近はコンビニでお金を借りる事もできるみたいですね?コンビニと言えばATMが設置されていてそこで預金口座を利用するのですが、何でもこのATMでカードキャッシングを使う事で、いつでもお金を借りられるそうです。実は横浜銀行のキャッシングを使いたいと思っていた私にとって、この知らせは非常にありがたいのですが、懸念事項もあります。(参考ページはこちら→銀行キャッシングを優先して利用する理由

コンビニATMに対応しているカードキャッシングって、全部のキャッシングじゃないとも聞いたのです。私は銀行よりもコンビニに方が近いし良く行くので、コンビニ対応のキャッシングじゃないと、かなり不便になってしまいます…そこで、今回使う横浜銀行のカードキャッシングの場合はコンビニでも利用可能なのかどうか、教えて下さいませんか?対応していないなら、別のカードを作るかも…。

きちんと大手コンビニ対応している模様です

あー、確かにカードキャッシングの中には、一部のコンビニしか対応していなかったり、そもそも使えるATMが限られていたりするよね。一部のコンビニのみ対応ならまだしも、コンビニ全般で使えないっていうのは、コンビニの支店に事欠かない現代だとかなーり不便なのは誰もが感じるじゃん?だから、大手銀行や消費者金融のキャッシングでは『コンビニで使えるのが当たり前』って感じになっているんだよね。
(⇒使う金融業者でこの辺の利便性は大きく変わります

横浜銀行も結構大きな銀行だけど、メガバンクほどじゃないって考えるとちょっと不安…ってなるけど、安心して良いよ?横浜銀行のカードキャッシングは、きちんとコンビニATMにも対応しているよ!コンビニATMに対応しているって事は当然いつでもお金が借りられるって事だから、急な入り用でも安心して良いって事になるじゃん?

で、一部のコンビニのみの対応じゃ無くて、大手のコンビニならほぼ網羅しているっていうのも嬉しいよね!コンビニが近くにあるっていってもどのコンビニのチェーン店か分からないから、大手に対応しているっていうのは少なくともありがたいね。横浜銀行の公式サイトにはどのコンビニのATMに対応しているか詳しく書いてくれているから、一度見てみると良いよ!

【参考ページ】
コンビニATMとカードローンについて

横浜銀行のキャッシングならコンビニATMでも下ろせる

横浜銀行でキャッシングを利用する際には、いくつかの種類があります。まず、クレジットカード機能を持つものなら、急な現金を用立てるだけでなく、クレジットカードとしても利用することができます。利用可能枠はそれほど大きくありませんが、銀行ATMですぐに借りられますので便利です。(参考ページはこちら→キャッシングと一体化した便利な融資方法とは

横浜銀行カードローンでは、安定した収入があれば、たとえパートやアルバイトであっても利用することが可能です。居住地や勤務地に指定があり、東京または神奈川に住んでいたり勤めている方を対象としています。借り入れの際に気になるのが収入証明書等の書類提出ですが、借入限度額300万円までなら提出不要ですので、気軽にキャッシングすることができます。

申し込みはWebから行うことができ、来店する必要はありません。審査に時間がかかりませんので、即日融資にも対応しています。横浜銀行に口座がなくても利用することができますので、急にお金が必要になったら候補に入れておきたいところです。

必要書類としては、運転免許証・健康保険証・パスポート・在留カード・特別永住者証明書のいずれかの写しを提出します。返済は、毎月定例返済であり、指定口座から自動引き落としされます。

このキャッシングで最も注目したいポイントは、横浜銀行のATM以外にも駅やコンビニのATMで利用することができる点です。コンビニなら色々なところにありますので、いちいち利用できる場所を探す手間が省けます。

融資金額は10万円から800万円までで、利率は3.5%からです。銀行系のキャッシングは利率が低いので、借りてもその後の負担を少なく済ませることができます。また、横浜銀行は大きな銀行ですので、信頼度から見ても申し分ありません。お金を借りること自体に抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、現在では多くの方が銀行系のキャッシングを利用しており、銀行側もその需要に合わせた様々なサービスを開始しています。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY