> > > 70代でキャッシングできるところがあれば教えてください

70代でキャッシングできるところがあれば教えてください

70代でキャッシングできるところがあれば教えてください

70代でキャッシングできるところがあれば教えてください

70歳というのは節目の年齢でもあり、可もなく不可もなく

70歳というのは消費者金融にとって、もうお金を貸すのは難しい年齢のようです。ほとんどの消費者金融は対象が20歳以上69歳以下までとなっています。返済自体に不安がある年齢に差し掛かってきているためです。70歳以下までの消費者金融もあるけれど狭き門です。しかし、日本文化センターグループのプランネルフリーローンのフリーローン100は対象年齢が20歳~79歳と著しく年齢幅があります。融資金額は10万円~100万円と金額的には低めです。借入額によっては収入証明書が必要だということです。お問い合わせはこちらです。http://www.0120-70-7777.jp/index.html

平均寿命が伸び続けている現在、年金以外の収入が必要な方が多いと思います。1度退職した時点で60歳の方が多いかと思います。すぐに再就職をして、フルタイムではなくても良いので働き続けることをお勧めしたいです。少なくとも、安定した収入があれば69歳、70歳くらいまでは、キャッシングを利用することができるわけです。そのためにはなるべくブランクを作らず、現役で働き続けましょう。なぜ、休まない方が良いのか、というと、やはりいきなり70歳から働く、といっても雇用してくれるところはそうそうないです。キャリアをキープし続けることも大切です。

キャッシングを利用するためにも、安定した収入を得ながら、70歳まで頑張り、そこからは、日本文化センターグループのプランネルフリーローンのフリーローン100の様なものを探して利用する方法もありですし、できるなら70歳からはキャッシングが必要ないように貯金を削らない様にしたいですね。他にも地方の銀行で70歳以上まで対象のフリーローンも存在しますし、住宅を担保に老後の資金を借りるシステムもあるにはあるのですが。

70代のキャッシングは必死に探さないとなかなか、見つからないということが分かりましたね。見つかったとしても、必ずしも審査に通過するとは限りませんよね。地方銀行の70歳以上でも使えるローンも、営業エリア内に住所、もしくは職場がないと利用できない、と但し書きがあるので、たまたまそういう環境であれば、ラッキーですが、難しいでしょう。最大限、自力で生活をするために、フルタイムで働かなくても、ある程度、安定した収入が入るような環境をご自分で作り、老後の生活を豊かにすることが重要ではないかな、と考えます。(参考ページはこちら→アルバイトでも融資を受ける事はできるようになります

年金暮らしの70代でもキャッシングが利用できます!

今の年金暮らしの方は大変厳しき経済状況なのではないでしょうか。大手の有名企業などで働いていた方や現在も役員として働いている方など裕福層以外は金銭的に厳しいと思われます。退職時期は不況の真っ只中ですので、中小企業では退職金も微々たるものでしょう。子供がいれば、子供の教育費にお金がかかり、貯蓄もあまり出来ない状況だったのではないでしょうか。

更に現在は年々年金の受給金額が減額されています。これはこの先も数年間続きます。子供に援助をしてもらいたくても、子供にも家族がいます。現在は消費税の増税や物価の高騰、ガソリン代や電気代の値上げなどで、日本の一般家庭は益々、厳しくなっています。給料は増える事なく、今後は更に消費税の増税など税金の値上げ、年金の支払い期間の延長など日本の一般家庭には益々厳しくなる政策が目白押しです。

ですから、子供の家庭も大変厳しいのです。そんな子供にお金を援助して貰う事は出来ません。最近では、こうした高齢者の生活保護受給者が増加しいるそうです。唯一の頼りの年金は2ヶ月に1回の支給ですので、生活に困る月も出てくるでしょう。本当は働く事が出来たら良いのですが、70代以降になると再就職先やアルバイト先も中々ありません。60代であれば、まだ働く事は可能かもしれませんが、70代以降は体にも不調をきたすでしょう。

それでも、お金に困った時はキャッシングを使用しましょう。キャッシングは主婦や学生、年金暮らしの無職の方でも、アルバイトやパート、年金や保険など一定の収入があれば、返済能力があると判断され、審査に通る事があります。高額な借り入れは厳しいですが少額であれば、審査に通り、即日に借り入れが可能となるのです。
(⇒融資審査に通過できる基準

お金に困っている時は即日に借り入れ出来る事は大変嬉しい事です。ですから、緊急時にお金に困ったら、闇金など利用せずにキャッシングを利用しましょう。そして、返済は必ず返済期日を守って返済して下さい。

【参考ページ】
高齢者の融資事情

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY